スポンサーリンク

おやっとさぁ!

ドスサントスです。

西郷どんのロケ地で、絶景の桜島を望める「重富海岸」に行ってきました。

西郷どんでは、第1話「薩摩やっせんぼ」、第4話「新しき藩主」、第7話「背中の母」で登場します。

晴れている日には非常に綺麗に桜島が見える海岸で、かなり気持ちの良い場所でした。夏には海水浴場として利用できますし、最高のロケーションです。

姶良市近辺には西郷どんのロケ地となった場所が多数ありますので、一緒に回りやすい場所でもあります。

そんな重富海岸の行き方や感想をお送りします。

スポンサーリンク

重富海岸の行き方・アクセス

【住所】鹿児島県姶良市平松7703-4

【電話番号】0995-66-3111

海水浴場のシーズンは7月中旬〜8月31日(営業時間9:00〜18:00)

重富海岸へはナビを設定すればちゃんと到着します。

すぐ近くを大きな道路の10号線が走っていますので、そこから道を入っていけばすぐにつきますのでアクセスはかなり良い場所ですね。

重富海岸に行ってみた感想

駐車場やトイレはもちろん整備されている

重富海岸の駐車場重富海岸のトイレ
夏は海水浴場として利用されていますし、駐車場やトイレはもちろん整備されていて、駐車場も近くにいくつか点在しています。

白砂青松と桜島が最高の眺め

重富海岸の白砂青松
約600メートルある白砂青松がずらっと並んでいます。まさに海にきたよねって感じがしますね。

重富海岸の白砂青松重富海岸の看板
ここを抜けるとすぐに桜島が目の前に現れます。

重富海岸からの桜島
いや〜綺麗!僕は自称晴れ男(晴れている日を選んでいるだけ)でして、桜島が見れる場所に行くときは大体絶景しか見れません。笑

重富海岸重富海岸
歩いていると犬の散歩をしていたり、静かにたそがれていたりする人がちらほらいて、地元では憩いの場となってそうですね。近くに住んでいる人は羨ましい。

重富海岸
非常に綺麗な海岸で、こんなロマンチック歩道みたいなのもあります。

西郷どんで使用されたシーン

重富海岸の西郷どんロケ地看板
西郷どんでは、

第1話「薩摩のやっせんぼ」では幼い頃の西郷小吉が島津家の別邸(仙巌園)に行くために、小舟でやってくるシーンに使われています。

第4話「新しき藩主」では島津斉彬が新たな君主として薩摩入りするシーンで使われました。

第7話「背中の母」では吉之助が母の満佐を背負って訪れるシーンで使われています。死ぬ前に来たかった場所がこの「重富海岸」ということで、涙無くしては見れないシーンです。

やはり桜島が登場するロケ地というのは印象的ですよね。

まとめ

重富海岸は、

●クセスがしやすい!仙巌園に行ってからそのまま海沿いを行って足を伸ばしてみるか!っていう場所

●白砂青松に囲まれて、絶景の桜島が観れる絶景スポット

●夏には是非とも泳ぎに行きたい海水浴場

でした。

桜島を望める絶景の観光スポットはいくつかありますが、間違いなくこの重富海岸もその中でもトップクラスの絶景スポットかなと。

夏は泳ぐことができますし、その他の時期でも景色が良くて癒される場所です。

他のロケ地と合わせて巡ってみてはどうでしょうか?

関連記事

スポンサーリンク