スポンサーリンク

植松伸夫が生み出したファイナルファンタジーシリーズの音楽は名曲揃いで、そんな中でも今回はFFXの「ザナルカンドにて」について紹介したいと思います。

ゲームをやらない人でもこの曲は知っている人もいるくらい有名な曲ですし、最近では音楽の教科書に載っているという話も聞きます。

FFXは実際にプレイしていて、ストーリーにも相当に思い入れがあります。(インターナショナル版をプレイして、デア・リヒターまで倒しました)今でも時々エンディングを見ては感動しています。(どんだけ笑)

そしてその後、「ザナルカンドにて」が好きすぎてピアノを始めるに至りました。

それくらいのエネルギーを持った曲ですよね。エネルギーというよりもはや魔力です。

僕は日本一の「ザナルカンドにて」ファン、いや、マニアを目指してます。笑
スポンサーリンク

FFXの名曲「ザナルカンドにて」

「ザナルカンドにて」とは?

「ザナルカンドにて」はFFX(ファイナルファンタジー10)の楽曲で作曲者は植松伸夫。

オープニングで流れる曲で、この曲で一気に物語に惹き込まれます。この曲をモチーフにした曲も数曲あって、代表的なのが「Ending Theme」です。物語の最初と最後を非常に印象的に飾っています。

FFXで他の有名な曲で「いつか終わる夢」という「ザナルカンドにて」と同じく人気の曲がありますが、よく間違われるらしいです。「いるか終わる夢」の方は「素敵だね」がモチーフになっているので間違わないように!笑

「ザナルカンドにて」は元々、フルート奏者の瀬尾和紀さんに提供する曲だったのですが、「曲調が悲しすぎる」ということでボツになっていた曲です。

こんな事言うのはアレだけど、フルートの提供曲ボツになってよかったなぁって。(笑)そのおかげでFFXで使われましたから。

「最後かもしれないだろ だから全部話しておきたいんだ」

というオープニングの有名なセリフと共に、仲間がみんな集まってどこか意味深で切ないシーンを更に引き立てる形で流れています。あまりに絶妙すぎますよねぇ。

仲間のみんなが集まっている場所が「ザナルカンド」ですが、あのシーンは物語が核心にグッと近ずくシーンでなので、これしかない!っていうシーンを持ってきています。未だにFFXのオープニングを見ると切なくなりますね。

欲を言えば、このオープニングのシーンもCGにして欲しかったかなと。

ちなみに「ザナルカンドにて」は英語で「To Zanarkand」なんですが、「at」ではないみたいなんですよね。「to」だと「ザナルカンドへ」になってしまうのでは...と思ってますがどうなんでしょう?笑

ピアノを始めるキッカケになった曲

「ザナルカンドにて」は僕がピアノを始めるキッカケになった曲です。

YouTubeで色々なFFの曲を聴いたりしていて、その関連で「ザナルカンドにて」の演奏動画をよく見るようになってました。

当時YouTubeでこの曲を弾くのが流行っていたんですよね。

大好きで一生聴いていられる曲だったので、是非とも弾いてみたい!と演奏動画に感化されて家にあった電子ピアノ(妹が使っていた)で弾き始めました。

この曲でピアノを始めたって人もたくさんいるんじゃないでしょうか?初心者にも比較的簡単に取り組みやすい曲ですし、原曲は1分半くらいで長さも手頃です。

まあそれでも今までピアノをろくに弾いたことない人間にとっては手ごわいですけどね。笑

弾き始めた当時は「猫踏んじゃった」をギリギリ弾けるかな?という初心者っぷりだったので、楽譜は読めない、手が死ぬほど動かない、と苦労しました。

あれ、音が伸びないな。あっペダルを踏むのか。でもどのタイミングで踏めばいいのか...とか悩んでネットで調べたりして試行錯誤して練習しました。今となっては良い思い出ですね。

弾けるようになるまで(弾けるといっても表現とか細かい部分はからっきしです)は1ヶ月くらいだったでしょうか。

その後少し経って録音してYouTubeにアップロードしているのですが、弾いて動画までアップロードするというエネルギーは今思い返しても凄かったですね。

下手ですけど、当時のYouTubeの動画を載せておきます。現在このアカウントはパスワードが分からなくなって入れなくなってしまったんですけど、僕の原点です。

近々また演奏動画を撮り直してアップロードしたいなと思っております。

この曲は一生弾き続けて行きたいなぁ。

夢は「ザナルカンド」のモデルになったウズベキスタンの「サマルカンド」で、「サマルカンドにてザナルカンドにて」をやる事です。笑

「ザナルカンドにて」のピアノアレンジ3選

ザナルカンドにて ピアノコレクションVer.

ファイナルファンタジーのピアノコレクションのバージョンです。CDも楽譜も販売されています。

このアレンジは、前半はほとんど原曲と同じで、後半に少しエンディングテーマのような盛り上がる箇所が加えられています。なので原曲よりは派手な感じになっていて、原曲が弾けるようになったら是非とも挑戦したい曲です。

FFX ピアノコレクションズのCD

created by Rinker
スクウェア エニックス (cd)

FFX ピアノコレクションズの楽譜

ザナルカンドにて 羽毛田丈史Ver.

こちらは「地球に乾杯」などで有名な作曲家・音楽プロデューサー・ピアニストで有名な羽毛田丈史さんのアレンジです。

これがまた良いアレンジで、原曲の良さも残しつつまた違った雰囲気になっています。この動画は僕が昔録音したものでして、これまた聞き苦しいところもあるかと思いますが、参考程度に聞いてみてください。汗

「image d'amour(イマージュアムール)」という羽毛田さんが参加している「image(イマージュ)」シリーズのCDの一つに「ザナルカンドにて」のアレンジが収録されています。

楽譜は「ソロ・ピアノで奏でる至福のリラクゼーション曲集」に収められていてますが、今は中古のみで少しお高くなっております。

image d'amourのCD

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

羽毛田丈史アレンジの楽譜

ザナルカンドにて kylelandryVer.

この演奏はYouTubeで多くの演奏動画を上げているKylelandryさんのアレンジです。音数も多くなり、豪華なアレンジに仕上がっています。

ぶっちゃけ僕はアレンジの中ではこのアレンジが一番好きかもしれません。このアレンジの楽譜を手に入れて、ピアノの発表会で弾くくらいですからね。笑

現在、このアレンジの楽譜が手に入るのかどうかは不明です。

番外編 オーケストラ編

オーケストラバージョンの「ザナルカンドにて」です。

ちょっとこれは違う。という人もいて感想は別れるかもしれませんが僕は好きですね。壮大な感じが聞いてて気持ちいいですし、このオーケストラバージョンはどちらかというと「エンディングテーマ」っぽい感じです。

スポンサーリンク