あ〜ちょっとピアノを弾くモチベーション下がってきたかもなぁ⤵︎。なんて思うことありますよね。

僕はそんな時はYou Tubeで色々な人の演奏動画を見てモチベーションを上げています。

こんな風に弾きたい!という動画と出会っていると非常に心強いですからね。

そこで僕が今までに見てきた演奏動画で特にお気に入りのおすすめピアノ演奏動画(曲だけの動画も含む)をプロ・アマ問わずに紹介したいと思います。

これらの動画は、まぁ〜かなり聴き込んでいます。(笑)これらを聴いてモチベーションをバチバチに上げてから練習しています。

ジャンルはインスト、J-POP、アニソン、ゲーム音楽、映画音楽などで、ピアノソロ、伴奏、セッションをしているものも含みます。クラシック、ジャズなどは除いています。

僕好みに偏っているかもしれませんが、素晴らしい演奏ばかりなのでぜひ聴いてみてください!

ピアノが弾きたくなる演奏動画

ザナルカンドにて

FFXの名曲。演奏者はkylerandry。僕がピアノを始めるキッカケになった曲でもあります。YouTubeでも「ザナルカンドにて」の弾いてみた動画が流行っていて僕も便乗しました。(笑)こちらはKyle Landryさんという方のアレンジバージョンなんですが、これがもう最高にいい。アレンジと演奏に抑揚が効いてて非常に聞き応えがあります。ピアノコレクションの「ザナルカンドにて」と「エンディングテーマ」が合わさったようなドラマティックなアレンジですね。

いつか終わる夢

FFXの中でザナルカンドに着いた時に流れる曲。演奏者はpapos。この曲を聞きたいがためにザナルカンドに長居する人がいるという神曲です。他にもファイナルファンタジーの演奏動画などを投稿しているpaposさんの演奏。打ち込みのオーケストラでのアレンジなので実に壮大で素晴らしいアレンジです。結構前の動画ですが色褪せないですね。

闘う者たち/更に闘う者たち

ファイナルファンタジー7の戦闘曲。演奏者は不明。でもめちゃくちゃ上手いんですよね。ここまで弾けたら気持ちいいだろうなと思います。「闘う者たち」から「更に闘う者たち」に移る間に、ゲーム中の勝利のファンファーレなどが入っていて、まさにプレイ中のゲームの音楽をそのまま抜き取ったという遊び心もある演奏になっています。

閃光

FFXⅢのライトニングのテーマ。演奏者はTakako。これも色々な方が弾いている演奏がありますが、この方のアレンジが抜群に良いですね。左手のリズムの刻み方がまさに戦闘曲という感じで、しっとりではなく力強く刻む感じがたまりません。

River Flows in You

韓国人ピアニストのYiruma(イルマ)の代表曲。演奏者はイルマ本人。インストなんですが驚異の再生回数を誇っています。この曲は1回聞いた瞬間にすぐに好きになりました。しっとりとしたバラード曲でめちゃくちゃ心にグッとくるといいますか、切なくも暖かいものがあります。沢山の人が弾いた動画を投稿していますが、この本人の演奏が良すぎるんですよねぇ。

Flame

日本のコンポーザーピアニスト・中村天平の代表曲。演奏者は中村天平本人。いかつい見た目とは裏腹に超絶技巧で綺麗なメロディーを奏でます。元々解体屋をやっていたという異色の経歴の持ち主です。たまたま見ていたテレビに出演していて、この「Flame(フレイム)」を演奏していました。力強くオシャレで超絶技巧の曲でかなりかっこいい。弾けるようになりたいけど、こりゃあ難しいですね。笑

First Love

宇多田ヒカルのFirst Love。演奏者はMusicMike。他にもたくさんの動画を投稿されていて、よく聴かせてもらっています。このアレンジは最初のイントロで持って行かれました。とにかく強弱が上手くて、途中からは怒涛の盛り上がりで進んでいきます。楽譜が公開されているので、入手して弾こうとしましたが僕にはまだ早かった。泣

Baby God Bless You

ドラマ「コウノドリ」の曲。演奏者は清塚信也本人。素晴らしい曲を作りますよね。ドラマのテーマにもかなり合ってますし、ドラマのテーマソングじゃなくても非常に素晴らしい仕上がりになっているんじゃないでしょうか。とにかく優しい曲です。ホントに優しい。後半は音の数も多くなって盛り上がっていきますけど、それでも全体的に包み込んでくれるような曲です。2017年のコウノドリで新たに作られた「For Tomorrow」や「Candle」なんかも素晴らしいです。

龍馬伝メインテーマ

佐藤直紀作曲の大河ドラマ「龍馬伝」のメインテーマ曲です。演奏者は杉本さん。大河ドラマでは篤姫と並んで好きなテーマ曲です。この方のピアノアレンジは原曲に忠実で凄まじいアレンジになっています。なのでめちゃくちゃ聞き応えのある仕上がりになっていてカッコいいんですよね。いつか絶対弾いていみたい!

ジブリメドレー

ジブリ映画の曲を集めたジブリメドレー。演奏者は事務員G。過去にもジブリメドレーを弾いていて新たに弾き直したバージョンです。僕は特に「帰らざる日々」と「アシタカせっ記」が好きですね。ここまで弾けたら気持ちいいだろうなぁって思います。楽譜も発売されています。

帰らざる日々

紅の豚の「帰らざる日々」。演奏者は久石譲本人。この武道館公演は行きたかったぜ...orz 。全部が素晴らしいですが、ピアノにフォーカスした時にこの曲が1番好きかもしれないと思いました。紅の豚は歳を取ってから映画も音楽も沁みてきますよね。途中から他の楽器が入ってきますが、それもまた素晴らしいです。

アシタカとサン

もののけ姫の最後でシシ神が倒れた後に流れる曲。演奏者はdimeman。心穏やかになりますよね〜この曲を聞くと。僕はピアノを習い始めてから最初にこの曲を練習して、発表会でも演奏した思い出の曲です。この動画の方の演奏は少しゆったり目ですが、めちゃくちゃ素晴らしい演奏で癒される演奏ですね。

DAN DAN 心魅かれてく

ドラゴンボールGTの主題歌でFEALD OF VIEWが歌う曲。演奏者はCandit Kibt。見てわかる通り、可愛いです。(笑 )でもピアノはめちゃくちゃ上手いんですよね。たくさん動画を投稿されていますが、その中で好きなのがこの「DAN DAN 心魅かれいてく」。原曲がかなり好きなんですが、原曲のノリがかなり上手く表現されていて聴いていて楽しくなる演奏です。

INSCRUTABLE BATTLE

「劇的ビフォーアフター」の最初に流れる曲。演奏者は事務員G、まらしぃ、HJFreaks、テスト、しょぼん。かなりアップテンポの曲でかっこいいのですが、このピアノを演奏している二人は自分のアレンジも組み込んでアドリブ?のように演奏しています。ただの神です。(笑 )バックで演奏しているメンバーも個性的で、特にベースの方の正体に気づいた時は衝撃でした。

「劇的ビフォーアフター」の最後に流れる曲。演奏者は松谷卓本人。テレビ放送中はこの曲が流れている間の「なんということでしょう」という名セリフに若干食われ気味ですが、めちゃくちゃいい曲。僕はこの曲を生で松谷卓の演奏を聞いたことがありますが、想像以上に感動的でした。本当に素晴らしい曲です。

戦場のメリークリスマス

坂本龍一の名曲。演奏者は須藤英子。「戦場のメリークリスマス」で有名ですが、この曲の正式名称は「Merry Christmas Mr.Lawrence」です。残念ながら演奏している姿は見れませんが、本人以外が弾いている動画ではベストテイクかもしれません。変にクセがなくて、このアレンジが1番好きですね。主題のメロディーに入る前の6音のフレーズがポイント。

See You Again

映画「ワイルドスピード スカイミッション」の曲。演奏者はCostantino Carrara。このシリーズで大活躍して事故死してしまったポール・ウォーカーに捧げられた曲です。非常に切ないピアノのメロディから始まり、サム・スミス?って思うくらい素敵な歌声を持ったチャーリー・プースが歌い出します。そこからウィズ・カリファのラップに繋がるのですが、ラップの部分はピアノでは弾きにくいのでは?と思いましたがなんのその。かなり躍動感のあるアレンジで聞き応えがある演奏です。

Light Dance

演奏者は小瀬村晶。この曲は素朴な感じもしつつ物語を感じさせてくれるような、そんな音楽ですよね。懐かしさを感じるノスタルジックなメロディーにただただ感動しました。小瀬村晶は最近では「中学聖日記」でも音楽を担当していたりします。楽譜は「Light Dance」のCDを買うと付属で付いてきます。

おかえり

絢香と上原ひろみのスペシャルコラボ。絢香の歌がメインで、上原ひろみは伴奏ですがこれがまたいいんですよね。上原ひろみのソロではなくて伴奏という形ではレアだと思いますし、何より楽しそうです。本当に、これだけ弾ければ幸せだろうなと思います。

Butter-Fly

故・和田光司の超名曲。演奏者はまらしぃ、IKUO、淳士。このメンツで演奏しているのがたまりません。まらしぃのピアノもすごいのですが、この演奏に関してはベースとドラムがヤバすぎ。(笑)とにかく気持ちが良い手数の多さです。またコラボしてほしい。

残酷な天使のテーゼ

まらしぃとH ZETT Mのコラボ。二人の掛け合いが実に見事で、聞き応えがあります。かなり楽しそうに弾いていて、この動画からH ZETT Mスゲー!ってなってハマりました。

Anniverssary

天皇陛下即位10周年の奉祝曲。演奏者はYOSHIKI本人。とにかく壮大で見事に10周年の式典にふさわしい曲になっています。YOHSHIKIが復活するキッカケになった曲としても知られていますよね。YOSHIKIには是非とも今後このような大きなイベントの時に曲を書いて演奏してほしい。

My Heart Will Go On

言わずと知れた「タイタニック」の名曲。演奏者はArqam Sajid。ピアノ映えは抜群です。この方の演奏はとにかく音質とアレンジが抜群です。めちゃくちゃ感動します。どうやったらここまでの音で録音できるのか本人に聞いてみたい。

Back to life

演奏者はジョバンニ・アレヴィ。イタリアのピアニストで日本でツアーも行なっています。この曲は彼の代表曲ですが、非常に生命力に溢れている曲というイメージですね。彼のラフな服装もまた魅力の一つです。

Time Travel Theme

ジェイ・チョウ主演の台湾映画「言えない秘密」の中のキーとなる曲。演奏者はMusicMike。映画を見るとこの曲を必ず弾きたくなりますね。この演奏動画は神秘的な雰囲気を纏わせているところが大好きです。

愛を奏でて

映画「海の上のピアニスト」の曲。演奏者は羽田健太郎。最初はアドリブチックに始まって、そこから優しいメロディーが始まります。こんなに素晴らしい演奏をする羽田健太郎さんはすでに亡くなっています。悔やまれますよね。