映画『言えない秘密(不能説的秘密)』のロケ地巡りまとめ!
スポンサーリンク

台湾映画「言えない秘密(原題:不能説的秘密、英題:Secret)」のロケ地巡りをしてきたので、それらのまとめになります。

この映画のファンにとってはたまりません!

台湾のスーパースター、ジェイ・チョウが主演・監督・音楽を手がけている映画で、僕が一番大好きな台湾映画です。(と言ってもたくさん台湾映画を見ているわけではない)

この映画には「ピアノ」が密接に関わっていて、印象的な音楽、ピアノ演奏が見所です。

僕がこの映画を知ったきっかけがまさにその音楽でして、YouTubeでピアノの弾いてみた動画を漁っていたらこの映画の音楽に辿り着きました。

映画の内容もラブストーリー、サスペンス要素があって面白いんですよね。そして映画のロケ地も非常にノスタルジックで見応えがあるんですよ。

こりゃあロケ地巡りに行かなければと思いましてね。笑

という訳で、いくつかのロケ地を先人の方の情報を元に巡って、それらをまとめました。巡りきれなかった場所の情報も調べて載せていますのでそれなりに網羅されていると思います。

この映画が好きな同士の方で、ロケ地巡りをしてみたい方に参考になればと思います!

スポンサーリンク

映画「言えない秘密」のロケ地一覧と巡り方

映画「言えない秘密」のロケ地一覧
  • 私立淡江高級中学(言わずもがなのメインロケ地)
  • 真理大学(運動場やお弁当を食べているシーンなどは隣の真理大学が使われています。)
  • 淡水榕樹道(「アイスで乾杯」が有名な場所。)
  • 滬尾漁港の堤防(二人が一緒に帰っている堤防。榕樹道にそのまま繋がっています。)
  • 麟山鼻木棧道&シャオユーの家(二人が一緒に帰っている、海が見える桟橋です。その先にシャオユーの家もあります。)
  • 居酒食堂「ZABU」跡(二人が行ったレコード店です。ZABU自体は別の場所に移転しています。)
  • 桃園の観音大風者群(二人が一緒に帰っている時に訪れていた風車がある場所)
  • MrJ義法廚房北醫店(ここはロケ地ではなくて、ジャイ・チョウが経営しているお店であの「ピアノ」が置いてあるレストランです)

※赤字の場所はまだ実際に巡ってない場所です。

●巡り方

メインのロケ地である「私立淡江高級中学」が土日に解放されるので、それに合わせて行きましょう。

淡水にある淡水高級中学、真理大学、淡水榕樹道、滬尾漁港はかなり近い位置にあるので分かりやすく、セットで巡ります。

麟山鼻木棧道はちょっと離れていますが、淡水からバスが出ていますので、淡水を巡る時に一緒に巡るのがおすすめ。

実際に巡った時は、

麟山鼻木棧道→私立淡江高級中学・真理大学・淡水榕樹道・滬尾漁港→ZABU

の順で巡りました。

まだ実際に巡っていない場所に関しては、「MrJ義法廚房北醫店」は台北市にあるので「ZABU」と一緒に巡るとして、「桃園の観音大風者群」は結構遠いので別の日になるのなぁと思います。

まあそれぞれをどれくらいじっくり時間をかけて巡るかによるので、じっくり巡るのであればしっかり2日に分けて行った方が良さそうです。

実際に巡った「言えない秘密」のロケ地

私立淡江高級中学

ジェイ・チョウ(Jay Chou)の母校であり、西洋と台湾の様式が合わさった建築が美しい観光スポットとしても有名な場所です。どうやらここは神学校のようです。

僕が訪れた時も結構な人が学校内を見に来ていました。多分みんな映画のファンです。(と勝手に思ってる。笑)

▲最初にシャンルン(ジェイ・チョウ)とチンイー(アリス・ツォン)が歩いて登場する場所。

ここは最初見た時は「おぉー!」って口に出しちゃいましたね。笑 俺、来たんだなぁと実感した場所でもありました。

▲シャンルンがシャオユー(グイ・ルンメイ)に「言えない秘密」と耳打ちされたり、シャンルンが卒業演奏の時に演奏を途中でほっぽり出してシャオユーを追っかけていって二人が抱き合ってたりしてた場所。

ここはいくつものシーンで使われていた印象的な外の廊下です。結構写真を撮ったのですが、アングルをもっとこだわって撮ればよかったと後悔しています。笑

▲シャンルンがシャオユーの机に入れていたリンゴを持ってきて、二人が座って話している場所。

校庭の奥の方に歩いていくとあります。シャンルンがシャオユーに嫉妬させるシーンですが、嫉妬してるシャオユーがかわいいんですよね。

▲ラグビー部二人が女子生徒にサインをしてあげて、シャンルンが二人に「喘息って何?」と聞いて「風邪の一種」「スポーツ障害」と答えていた場所。

▲シャンルンが卒業演奏でピアノを務めた講堂?の外観。

残念ながら中は解放されておらず入れませんでした。

真理大学

すぐ近くにある真理大学もロケ地になっています。

ラグビーの試合や、お弁当を食べるシーンなどは、実はこちらの校庭で撮影されています。

▲シャンルンとシャオユーが雨宿りする塀。

ここは淡江中学の門から出てもう一つ向こうの通りにある真理大学の塀です。

▲シャンルンとシャオユーがお弁当を食べるシーンやシャオユーがシャンルンの父である先生に「言えない秘密」を打ち明けている場所。

ここら辺のシーンは淡江中学にありそうな感じでしたが、真理大学のグラウンドにありました。

淡水榕樹道

▲シャンルンとシャオユーがアイスで乾杯をしている場所。

淡江中学から海の方へ降りていくと見つけられます。とにかく見晴らしの良い場所でたくさんの人とカップルが訪れています。あぁ、僕もアイスで乾杯する相手が欲しい。

滬尾漁港の堤防

▲シャンルンとシャオユーが帰り道で歩いていた堤防。

ここは「淡水榕樹道」の手前にあって、この堤防をまっすぐ歩いていけばアイスで乾杯できます。この辺はやはり見晴らしが良くてずっと佇んでいたくなります。

麟山鼻木棧道

▲シャンルンとシャオユーが帰り道で歩いて、二人乗りをしていた歩道。

ここは淡水からは少し離れた場所にあって、淡江中学からの帰り道と考えるとエゲツない距離になります。笑 それでもここはやはり映画内でも印象に残る場所で、実際に行ってもかなり気持ちの良い場所でした。

自転車で彼女を乗せてニケツかぁ。やってみたいけどYouBikeじゃアレかもなぁ...笑

居酒食堂「ZABU」跡

▲シャンルンとシャオユーが訪れたCDショップ。

どうやら「ZABU」という居酒食堂だったらしいのですが、移転してしまってました。住所はここだったので、ロケ地として使われたのはここであってるはず。

ちなみに「ZABU」は台北市の士林区に移転してます。

ジェイ・チョウゆかりの食堂

ロケ地ではありませんが、ここ淡水にはジェイ・チョウが学生時代に通っていたという食堂があるみたいなので行ってきました。

「百葉温州大餛飩」と「文化阿給」に行きましたが、どちらもまさに「淡江高級中学の帰り道」にあるという感じで、学生時代に通っていたという話も納得です。

百葉温州大餛飩

ジェイセットと呼ばれるチキンとワンタンメンのセット。170元。ここのワンタンが有名であることは後から知ったのですが、めちゃくちゃ美味しいですよ。

ちなみにここのお店の店員さんは日本語が喋れました。

文化阿給

ここのお店は来る前には知らなくて、淡江高級中学に行く途中に発見しました。淡水名物の「阿給」と「魚丸スープ」が食べられるという事で行ってみることに。

阿給は中に春雨が入っていて今ままでに食べたことない感じでした。それでいてボリューム満点。食べ応えがあります。

まとめ

ロケ地巡りは少し手探り感があって面白かったですね。

「言えない秘密」のロケ地は淡水を始め、綺麗な場所が多かったのでかなり見応えもありました。

ただ、今思えばちょっと情報収集が甘かったなぁなんて思ってます。他のロケ地も近くにあったのに後で知ったという場所がいくつか...。

これはまたリベンジするということで。

スポンサーリンク