【サンセットロード】インスタ映えする阿久根の『ラ・ラ・ランド』みたいな場所が最高だった【阿久根市晴海町】
スポンサーリンク

おやっとさぁ!

ドスサントスです。

鹿児島県阿久根市の阿久根新港にある映画「ラ・ラ・ランド」みたいな場所のサンセットロードに行ってきました。

ラ・ラ・ランドといえばロマンチックな雰囲気が最高な映画ですが、その中に出てくるある場所の雰囲気に阿久根のサンセットロードが似てるんですよねぇ。

映画「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-」のロケ地巡りをしていた時に見つけた場所で、かなり気持ちの良い場所だったので紹介します。

スポンサーリンク

ラ・ラ・ランドっぽい阿久根のサンセットロード

映画「ラ・ラ・ランド」の中に出てくる、ハモサビーチの桟橋の雰囲気に似ています。

ハモサビーチの桟橋のシーンでは、主人公のセブ(ライアン・ゴズリング)がCity of Starsを歌いながら踊っていますが、このシーンの雰囲気がすごく良くて、映画の中でも好きなシーンの一つです。

阿久根のサンセットロードは、阿久根市街地の阿久根駅からもそんなに遠くないところにあります。

近くには阿久根大島という島があって、そこに渡るための渡航船があるのですが、その乗り場がすぐ近くにありますので、乗り場を目指していくとすぐに着きます。

港に着いたのが夕方の5時半前ごろです。一番の夕暮れ時でしたね。


ちらほらと釣りをしている人がいて、いいなぁ〜なんて思いながら目的地へ歩いて行きます。


太陽が見えなくなって薄暗くなっていく中を歩いて行きますが、かなり綺麗な夕暮れです。


地平線が赤みがかって徐々に暗くなっていいきます。ロマンチックやなぁ。


海の向こうには阿久根大島と甑島を見ることができます。

インスタ映えするかなぁ〜という、日が完全に暮れてしまう前のサンセットロードがこちら。

まとめ

とにかくロマンティックな雰囲気でデートに最適なのかなぁと思います。

阿久根の海沿いをドライブして、このサンセットロードにやってくる。

そんなことをしてみたいものです。笑

スポンサーリンク