スポンサーリンク

おやっとさぁ!ドスサントスです。
以前から気になっていた鹿児島県曽於市財部町にある「溝ノ口洞穴」に行ってきました。

まさに「異世界への入り口」という感じの神秘的な洞穴で、奥に行くときはちょっと怖かったですね。ちょっとちびったかも

ここは鹿児島に住んでいる人でも知っている人は多くない印象です。知る人ぞ知る場所かなと。結構みんな知ってたらごめんなさい。

2015年に「ももいろクローバーZ」がライブ映像の撮影に訪れたため知名度が少し上がったという感じでしょうか。

でもあまり有名になってほしくないなぁなんて個人的には思いますね。こんなところ知ってるんだぜぇ。ワイルドだろぅ?って周りの人に自慢したい。(ネタが古い)
そんな溝ノ口洞穴の基本情報・アクセス・感想を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

溝ノ口洞穴の基本情報・アクセス

【住所】鹿児島県曽於市財部町下財部4907
【電話番号】0986-76-8282(曽於市商工観光課)
【営業時間】なし
【休日】なし
【料金】なし
【駐車場】あり(10〜15台ほど)
【トイレ】あり

●駐車場とトイレの写真

溝ノ口洞穴の駐車場

溝ノ口洞穴のトイレ

駐車場に関しては、明確に線が引かれている訳ではないので10〜15台というのは目安です。そこまで人が押し寄せる場所ではないので停められない!という心配は必要ないかなと思います。平日であれば他に人が居なかったという情報もありますので。

●アクセスに関して

溝ノ口洞穴の看板

溝ノ口洞穴の離合ポイント看板

溝ノ口洞穴までの道路
グーグルマップのナビで行けます。が、残りの1.3kmになったところで看板が出現してそこから道が格段に狭くなりますので注意が必要です。離合ポイントまでの距離なども所々書いてあって親切設計になっていますがゆっくり進んでください。

溝ノ口洞穴の感想

駐車場から歩いていくとすぐに鳥居が出迎えてくれます。

溝ノ口洞穴の鳥居

この鳥居はなぜ建てられたのかはナゾらしいのですが、こんな神秘的な場所があればそりゃあ祀りたくなるってもんですね。

すぐそばに小さな川のようなものがあって、洞窟の中から流れてきています。これでより一層涼しさと言いますか、清涼感がグッと増していて気持ちが良いです。まさにパワースポットという感じですね。

溝ノ口洞穴の小川

溝ノ口洞穴の水場

さらに進んで行くと洞穴がより一層大きく見えてきます。なんだか...怖い。笑

溝ノ口洞穴

溝ノ口洞穴の説明が書いてある看板と御神木?のような木を横目に洞穴の中へ入りました。

溝ノ口洞穴の説明看板と御神木

絶好の撮影スポットで写真を撮りたかった

洞窟の中から見える鳥居と緑の構図の写真がめちゃくちゃ綺麗で、それがきっかけで訪れました。その写真の場所を体感して写真を撮ってみたかったんです。

恐る恐る洞穴の中に入っていってベストな撮影場所を探っていました。

がしかし、この日は結構人が多かったので、なかなか人が映らない写真が撮れない。笑

溝ノ口洞穴内からの景色

ちょっとおどきになって候。なんて言う勇気は僕にはなかった...orz

なので人が居なくなるまでスマホを片手に絶好のシャッターチャンスをひたすら待つ。待つ。待つ。待つこと3分。撮れました。

溝ノ口洞穴内からの景色

やっぱり良い写真を撮るには忍耐ですね。(全然待ってない)

結構良い感じで撮れたかなぁと思います。洞穴に入って10mくらいのところでしょうか。これ以上奥に入ってしまうと鳥居が小さくなりすぎる、緑が光で白くなってしまう感じで、もう少し前で撮ると洞穴内から撮っている感がなくなってしまうのでこれくらいの位置がベストかなと。

なんか東南アジアの仏教を信仰している国の洞窟内から見た景色っぽくて気になってた場所でした。良い場所知ったなぁと思っております。

洞穴が結構怖くてビビりました

写真を撮ったら洞穴の奥に行ってみることに。

溝ノ口洞穴の内部

もうこの時点で「ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)」の迷宮の入り口にしか見えません。先に進めば、もう、帰ってこれないかもしれない...。(大げさ)

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)

入り口に懐中電灯が置いてあったのでそれを一つ借ります。

溝ノ口洞穴の懐中電灯

それからその隣に「見学者記帳簿」があって、「観光の記念に記帳をお願いします。」と書いてあって名前を書いたんですが、自分としてはこの名前の記帳は洞穴内を進んで行って何かあった時の登山届のようなもの、という認識で記帳しました。(勝手な冒険心w)

溝ノ口洞穴の見学者記帳簿

さて、それじゃあ行くかと洞穴内を進みます。

が懐中電灯が全然役に立たない。(笑)半径3cmくらいしか照らしてくれません。なのでスマホの電灯を使うことに。

懐中電灯いらねぇ、結構でかいから余計にお荷物やぁなんて思いながら進みます。

やっぱりかなり暗くて怖い。先がほとんど見えないからちょっとビビって踏み出す足が震えてましたからね。

ここで思い出したのがクレイジージャーニーという番組(僕が一番大好きなテレビ番組)に出ていた洞窟探検家の吉田勝次さんなんですが、あの人まじでヤベェなと。

こんな暗くて岩に囲まれた場所で、しかも超狭いところで挟まって動かなくなったことがあってもバリバリ冒険し続けて、こんなに楽しいのに何でみんなやらないのかなぁ?なんて完全にイかれてることを言えるのはヤバイなと。

洞穴を進んでいる時にこの番組のことを思い出して吐き気がしてきましたからね。おそらくこの時に自分は「閉所暗所恐怖症」なのかもしれないと悟りました。(何だそれ)

そんなこんなで、ちょっとちびりそうになりながら進んでいきます。

ゆっくりですが確実に1歩1歩踏みしめながら。これ、崩れてきた死ぬのかな俺、なんて思いながら。

途中に少しだけ上り坂になっている場所があってコケないように細心の注意を払いながら進みます。

そして、上り坂を少し進むとあるものが目に入ります。

溝ノ口洞穴内の立ち入り禁止看板
50mほどで行き止まり。(今までの結構進んできた感は何だよw)

マジかぁ。洞窟制覇するつもりだったのに。(嘘つけ)

50mほどですがかなり暗くて怖かったのは事実です。僕が行った時は人が他にもいて奥に入ってくる人もいたのでよかったですが、全く誰もいない時に1人でいくときは、もはや肝試しですね。

心霊スポットかどうかは分からないですが、奥から何か出てきそうな感じはプンプンしますw

こんな感じで怖さはありますが、これが結構クセになりそうなので、また行こうって思っちゃいます。笑

ももクロのライブ映像撮影地

溝ノ口洞穴は、ももいろクローバーZが2015年にライブの映像で使用する映像の撮影で訪れています。

曽於市撮影より引用

この映像は2015年7月31日、8月1日に静岡県で行われた「桃神祭 2015」で使用されました。

これでちょっと知名度が上がったみたいで、溝ノ口洞穴で検索をすると関連キーワードで「ももクロ」が出現します。

また著名な人に訪れて有名になって欲しいような、でも知る人ぞ知る場所で留まっていて欲しいような複雑な心境でございます。笑

まとめ

少しだけ狭い道を通りますが、アクセスはそんなに複雑ではないですし、駐車場まで行けばすぐの場所です。なので誰でも手軽に行けるパワースポットかなと思います。洞穴内からの美しい景色と洞穴内の恐怖!?を味わってみてください。

スポンサーリンク