スポンサーリンク

タイタニックの中の、あの有名なシーンで流れる「Rose's Theme/ローズのテーマ」を弾いてみました。

YouTubeに動画を上げているのですが、そこに至るまでの練習過程や裏話なんかを書いています。

スポンサーリンク

「Rose's Theme/ローズのテーマ」を弾いてみた

YouTubeに上げている動画がコレ。

ありがたいことに、タイタニックのテレビ放送があってからブラウジングや関連動画に載ったりして、まだまだ登録者が少ない中でもかなり再生されている動画になってます。

この曲は、実はセリーヌ・ディオンが歌っている超名曲「My Heart Will Go On」の元ネタになっている曲です。この曲が先に作られてその後に歌が作られました。

この動画の「Rose's Theme/ローズのテーマ」はアルバム「Titanic: The Ultimate Collection」の中の「Rose's Theme (My Heart Will Go On) - Solo Piano Version」として収められています。

このピアノバージョンを知ったのはYouTubeのめちゃくちゃ再生されている動画がキッカケです。上記のアルバムのRose's Themeがそのまま載せられているんですが4000万回超えてます。

このアレンジめちゃくちゃいい!と思って楽譜を探すんですが、何かが違う。タイタニックのピアノミニアルバム楽譜なんかを買ってみても違うんですよね。

ここで最大の障壁、楽譜が無いから耳コピをする!です。キツイけど弾きたい欲が勝ったので頑張りました。笑

このアレンジを弾いてる人の動画を探し出して、まずは鍵盤を見て調を特定、目コピです。そこから動画を見て聴きつつ自分でもピアノで弾いていきます。ある程度のフレーズが分かれば後は多少楽になりますね。

ある程度弾けるようになってきて今度は「Titanic: The Ultimate Collection」のローズのテーマに合わせて弾いてフレーズの細かい違いとかをちょっとづつ確認していくのですが(超泥臭いw)ここで、とあることが発覚します。

調が違うw

と言っても半音下げるとかそんな程度のことだったのでよかったんですけどね。とは言え今まである程度弾いてきたのを調を変えてまた弾きな直さないといけなかったので、マジかぁ...と思ったのが正直な所。笑

後は忘れないように、少ししたら忘れてしまいそうな所を五線紙に書いていく作業。まあ自分が分かればいいからあまりしっかりは書いてません。というか書けませんw

この曲自体、割とゆったりしているので、練習していて難しかったポイントはあまり無いんですが、左手のフレーズのちょっとした違いが暗譜するのに手間取って、えぇ〜と...と迷っている時期が少しだけありましたね。

ぶっちゃけ、練習期間が短かった事と、まだ少し忠実に音を取りきれてない箇所があったりするので、今度はそこの精度を高めて、しっかり練習して再度弾いてみたいと思ってます。

スポンサーリンク