スポンサーリンク

台湾一人旅で訪れた、天燈(ランタン)上げなどが有名な「十分」の行き方と感想です。

「十分→猴硐→九份」の平渓線三銃士の最初になります。

線路の上を人が埋め尽くしていて、そこから天燈がバンバン上がり、電車が来たら避けるという中々に忙しなく、そして日本では見られないような場所になっています。

そんな忙しない場所ですが、自然に囲まれた場所でもあります。「十分瀑布」という滝も徒歩圏内にあり、ここも観光地として人気の場所です。

スポンサーリンク

十分への行き方

十分への行き方は、台北からは台北鉄道(TRA)に乗って瑞芳駅まで行きます。瑞芳で平渓線に乗り換えて十分駅まで行きます。

天燈(ランタン)とギリギリを走る電車を見学

十分は天燈(ランタン)と両脇の歩道ギリギリを走る電車が有名です。

十分瀑布にも行ってきた

十分瀑布は、十分駅から少し歩いた所にあります。ここも有名な観光スポットです。

まとめ

十分ではランタンとギリギリ電車の見学。それと十分瀑布を見に行きました。

ランタンは一人でやるものじゃないなぁなんて思ったので、家族や大切な人とくれば楽しめるかもしれません。

スポンサーリンク