【鹿児島2018.07.15】coldrainのライブ感想&セトリ!初参戦!エゲツないくらいかっこよかった!!
スポンサーリンク

2018年7月15日にcoldrain(コールドレイン)の鹿児島ライブに初参戦してきた感想です。

coldrainを本格的に聴くようになってから日は浅いのですが、YouTubeのライブ動画を見たり曲を聴いたりしている内に、ライブに行きたい!と思っていたところに全国ツアーが発表されて、

ヨッッシャァァアーーーー!!!

と歓喜の雄叫びをあげて、待ちに待ったライブを迎えたのでした。

そんな初参戦のライブはとにかく最高でした。

スポンサーリンク

セットリスト

  • ●a crowd of rebelion
    1. Sign.
    2. This World Is Unreasonable.
    3. -My Name Is Error-
    4. aquarium
    5. リビルド
    6. M1917
  • ●coldrain
    1. NO ESCAPE
    2. FEED THE FIRE
    3. Fire in the sky
    4. LOST IN FAITH
    5. THE REVELATION
    6. Wrong
    7. SIX FEET UNDER
    8. VOICELESS
    9. Miss you
    10. Gone
    11. THE WAR IS ON
    12. To Be Alive
    13. New Fate
    14. Rescue Me
    15. Aware And Awake
    16. Evolve
    17. 24-7
    18. Die tomorrow
    19. ENVY
    20. A DECADE IN THE RAIN(アンコール)
    21. Final destination(アンコール)

ライブの感想

今回、coldrainのライブ会場となったのは、鹿児島市の天文館にある「CAPARVOホール」。ビルの8Fにあるライブハウスです。

今回のツアー名は「ANOTHER DECADE IN THE RAIN TOUR 2018」。このツアーではそれぞれの会場で対バンがいまして、鹿児島の対バンは「a crowd of rebelion」でした。

客層としては、やはり若者が多かったですね。20〜30代の男女が来ていました。男女比は男7:女3くらいだったかなと。

Masatoがイケメンだからもうちょっと都会のライブでは女性比が多くなる...のかな?笑

最初はa crowd of rebelionからスタート。持ち時間は35分。

彼らのことは知ってました。

YouTubeで色々聴き漁っている時に見つけて少しだけ聴いたことがありまして。

ライブが始まると、早速、前方のお客さんたちが暴れ出します。笑

かなりカッコよかったと思いますよ。

ツインボーカルでめちゃくちゃ激しい感じだけど、ロン毛の声が超高いボーカルで聴かせるところもあり。

CDとライブではかなり違うなんて話もありましたけど、そこまで感じませんでした。

リベリオンもこれから頑張って欲しい!

そこからセットチェンジのため、少し時間が開いた後に念願のcoldrainのライブが始まりました。

登場する時の曲が半端なくかっこいい!!

なんというか、これから始まるぞっていう気にさせてくれますよね!

メンバーみんなが登場!!

そしてMasatoが、

かかってこいよお前らぁーーー!!

NO ESCAPE

いきなりNO ESCAPE!!

ギョエエーーー!!ヤベェェエエーー!!

と心の中でハイパー盛り上がりつつ、スマホでNO ESCAPEの一部始終を撮影。

記念すべきcoldrainのライブの初めの曲を収めておきたかったのです!

しょっぱなから最高かよ...。

続けてFEED THE FIRE。

この曲はMasatoのThis is the endがめちゃくちゃ綺麗なんですよね。

これでまたテンションぶち上げ。

そこからTHE REVERATION、SIX FEET UNDERも来てヤバいラインナップ。

そして、半分くらいに差し掛かったところでバラードのMiss youが入ります。

僕的にはConfessionが聴きたかったのだが...リクエストすればよかった...orz

でもバラードはどれも好きだから全然大丈夫!

半分が過ぎて少しMCが入りまして、

鹿児島は久しぶりだから、前半は抑え気味にした。

というではありませんか。

これで手加減してたのか...後半やべえじゃん...ってことで後半スタート。

まあ後半もぶっ飛ばしまくってて、最後の方の24-7、Die tomorrow、ENVYは特にやばかった。

最後の曲って言われた後のENVYはそりゃもうみんな飛び跳ねてたもんな。アンコールあるの分かってるけどさ。

そして本当の本当に最後のアンコール。

Final Destinationで締めくくられたわけですが、こんなにぶち上がったライブは初めてだったかもしれない。

とにかくかっこいいんだよなぁ、coldrain。

演奏が終わった後、最後の最後までMasatoはそこら中にあるものを観客に投げてプレゼントしてました。笑

あー、これはまた行かんといけん奴や。フェスにもでっかい箱にも行かないと気が済まん!ってなりました。

会場を出て、階段を降りようとしたら、スタッフの人がエナジードリンクのモンスターを一人一人に配ってました。

太っ腹。笑

coldrainはモンスターと契約しているのは知ってましたが、どのライブでも配ってるのかな?

とにかく最高すぎた。車まで歩いている途中に、撮影したNO ESCAPEを聴くくらい熱かった。

ちなみに、今回のライブのSugiイジリMCの内容は、

Masatoがa crowd of rebelionのガチむちボーカルの宮田くんを話題に上げた時に、「綺麗な声も出るんだよなぁ」と言って、Sugiに、「綺麗な声出ないでしょ?」と振って、「綺麗な声出してみてよ」と言ってSugiが、

「ハァ〜ハァ〜ハァ〜(高い声)」

と綺麗な?声で軽く歌う?感じで声を出したら、なぜか民謡ぽくなっててMasatoが、

「それ民謡?鹿児島の人は民謡にうるさいからね(笑)」

と突っ込んでました。笑

その後、Y.K.Cがギターを弾いてSugiが歌い出しますが、歌詞が出てこなくて、ずっと、「ハァ〜」になってましたね。笑

それに対してMasatoが、

「Sugiがどれだけ喋り慣れてないか分かりますね(笑)」

と言ってイジリ終了になりました。笑

Sugiは面白いですよねぇ、愛されキャラです。

coldrainの初ライブはとにかく熱かった!!

感想はなんか支離滅裂な感じが半端ないですが、勘弁してください!笑

まだcoldrainのライブに行ったことがない人は是非行ってみて欲しいなと。会場ごとにセトリが違いますし、昔の曲から今の曲まで幅広くやってくれます。

CDを完全に超えて来ますし、やはりMasatoは歌が上手いですね。

coldrain最高!!また鹿児島にも来て欲しい!

あ、もう武道館のDVDは速攻で買いました。

coldrainの武道館DVD

関連記事

スポンサーリンク