スポンサーリンク

エマ・ワトソン主演で実写化された「美女と野獣」なんですが、アメリカでは半端ないくらい大人気みたいです。

最近、実写がめちゃくちゃ映える時代になってきましたよね。

興行収入もすごいことなっていて5月1日時点で4.8億ドルを超えているらしい。

全米歴代9位!!

エマ・ワトソンは「ラ・ラ・ランド」の出演を逃して、アカデミー賞を逃したなどと言われていましたが、そんなの関係ねぇ!ってくらい「美女と野獣」がヒットしてるので完全に帳消しです。

そんな美女と野獣ですが、サウンドトラックは英語版はすでに発売されていますが、日本語版は4月19日発売です。

素晴らしい歌が多くて、出演しているキャストも歌っていますが、特にエマ・ワトソンやユアン・マクレガーなんかは歌も上手くて素晴らしいですよね。

そして前作でピーボ・ブライソンと共に「Beauty and the Beast」を歌ったセリーヌ・ディオンが新曲を提供しています。

う〜ん、たまらん!!

魔法にかけられたようなサントラを見ていきましょう!

スポンサーリンク

実写版「美女と野獣」のサウンドトラック

作曲者

アラン・メンケンが担当してます。

アラン・メンケンAlan Menken、1949年7月22日 - )は、アメリカ合衆国の作曲家である。 舞台音楽とディズニー映画の映画監督で特に知られる。

その作品は、何度かアカデミー作曲賞、アカデミー歌曲賞を受賞している。血液型 は A型。

(出典:Wikipediaより)

過去にもディズニーの音楽を手がけていて、「リトルマーメイドのアンダー・ザ・シー」、「アラジンのホール・ニュー・ワールド」、「美女と野獣のビューティー・アンド・ザ・ビースト」などが有名です。

今回、アラン・メンケンが自分自身でピアノを弾いて、美女と野獣のメドレーを弾き語りしています。

(出典:ディズニー公式より)

今回の美女と野獣のサントラは大きく分けて2種類あります。

お好みで選んでみてください。

オリジナル・サウンドトラック英語版(ノーマル)

オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-

デラックス・エディションの英語版と日本語版の違いは、ジャケットが違うのと初回盤に入っているポスターの絵柄が違うというところくらいですかね。

CD2枚組になっていて、上記のノーマル版に5曲追加され、スコアのCDがDisc2に収められています。

スコア版と合体させたんですね。

普通に楽しみたいたい方はノーマル、深く楽しみたい方はデラックスエディションになりますね。

曲目

ノーマル版の方の19曲を載せています。

1. 美女と野獣 序曲 / アラン・メンケン

2. メインタイトル:プロローグ パート1 / アラン・メンケン

3. アリア / オードラ・マクドナルド

4 .メインタイトル:プロローグ パート2 / アラン・メンケン

5 .朝の風景 / エマ・ワトソン、ルーク・エヴァンス、美女と野獣アンサンブル

6 .時は永遠に(ミュージックボックス・バージョン) / ケヴィン・クライン

7 .朝の風景(リプライズ) / エマ・ワトソン

8. 強いぞ、ガストン / ジョシュ・ギャッド、ルーク・エヴァンス、美女と野獣アンサンブル

9. ひとりぼっちの晩餐会 / ユアン・マクレガー、エマ・トンプソン、ググ・バサ=ロー、イアン・マッケラン

10. デイズ・イン・ザ・サン〜日差しをあびて〜 / アダム・ミッチェル、スタンリー・トゥッチ、ユアン・マクレガー、ググ・バサ=ロー、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン、エマ・ワトソン、オードラ・マクドナルド、クライブ・ロウ

11. 愛の芽生え / エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ユアン・マクレガー、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン、ネイサン・マック、ググ・バサ=ロー

12. 時は永遠に(モンマルトル・バージョン) / エマ・ワトソン

13. 美女と野獣 / エマ・トンプソン

14. ひそかな夢 / ダン・スティーヴンス

15. 夜襲の歌 / ルーク・エヴァンス、ジョシュ・ギャッド、美女と野獣アンサンブル、エマ・トンプソン、イアン・マッケラン、スタンリー・トゥッチ、ネイサン・マック、ググ・バサ=ロー、ユアン・マクレガー

16. 美女と野獣〜フィナーレ〜 / オードラ・マクドナルド、エマ・ワトソン、美女と野獣アンサンブル

17. 時は永遠に / セリーヌ・ディオン

18. 美女と野獣 / アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド

19. ひそかな夢 / ジョシュ・グローバン

注目の聞き所

時は永遠に」をセリーヌ・ディオンが歌っていますね。

前回のアニメが1991年でしたから、実に26年の時を経て帰ってきました。

本人は、

オリジナルの映画『美女と野獣』に関わったことは、私の人生で本当に魔法のような経験だった。そして、もう一度この映画に関われて本当に光栄だわ

とコメントしています。う〜ん、素晴らしい!

セリーヌディオンの「時は永遠に」はエンドロールで流れますので、これに感動する人も多いんじゃないでしょうか。

あと注目なのがエマ・ワトソンユアン・マクレガーです!!

エマ・ワトソンは、ユアン・マクレガーはで色分けしてみました。

どちらも俳優ながら歌が上手い!

特にユアン・マクレガーは僕としては圧倒的にスターウォーズのオビ・ワンの印象が強いんですが、映画「ムーラン・ルージュ」で魅せたあの歌唱力がたまらないです!

劇中の「Your Song」が有名で、この歌はエルトン・ジョンの名曲「Your Song」と同じです。

美女と野獣では魔法でロウソクにされてしまった、給仕頭のエトワール役で出演しています。

Beauty and the Beast

やはり注目なのが「Beauty and the Beast」を歌っている人達ですね。

1991年のアニメ映画ではセリーヌ・ディオンピーボ・ブライソンが歌っていて、これがめちゃくちゃいい!!

今回の実写版の日本語版のサントラはこのジャケットに寄せてるみたいですね。

そして今回はアリアナ・グランデジョン・レジェンドのデュエットになってます!

この二人はそれぞれ、先日公開された映画「SING」にアリアナ・グランデ、「ラ・ラ・ランド」にジョン・レジェンドに出演しています。

ララランドは見に行ったのですが、そこでのジョン・レジェンドにハマってしまいまして。

ほんといい声してますし、MVなんかでもいい味出してます。

▶︎【映画『美女と野獣』のMVで魅せたピアニスト、ジョン・レジェンドがかっこよすぎる

そして、日本の吹き替え版では、ミュージカルの実力派、山崎育三郎と昆夏美が歌っております。


(出典:シネマトゥデイCHANNELより)

なかなかいい感じだと思うんですけど、言葉の流れ的にやはり英語の方が...と思うのは僕だけじゃないはず。笑

でも歌は上手くて雰囲気出てますよね。

まとめ

今回のサントラも見所が満載で、エマ・ワトソンやユアン・マクレガーの歌や「Beauty and the Beast」を歌ってる人達は要チェックですね。

映画公開は4月21日。

サントラを聴きまくって公開日に臨むことにします!

⬇︎こちらもよかったら⬇︎

▶︎【『ラ・ラ・ランド』のサントラはロマンチックそのものだった!3種類のサントラの違いもご紹介

スポンサーリンク