スポンサーリンク

これは去年の2016年の話でして、その時はブログをお休みしていたので書いてませんでした。

なので今書きます。←

2016年の9月18日に大人気スマホゲームの「グランブルーファンタジー」のオーケストラコンサートSORA NO KANADEに行って参りました。

結構前にチケットの応募があって、勢いで一番高いチケットに応募して無事当選。

少しだけ、うん、ほんの少しだけ一番高いのにしたことを後悔したことはありましたけど。笑

楽しみにしていましたし、実際行ってみて、結構盛り上がっていたし、音楽も迫力があってよかったですねぇ。

また2017年にも8月に東京での公演が決まってるみたいなので、参考になるかわかりませんが、色々書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

チケットと席

チケットの種類は

グッズ付きチケット

・S 19,800・A 14,800・B 10,800

通常チケット

・S 14,800・A 9,800・5,800

僕が買ったチケットはこちら

高っけ〜!って思いますよね。僕も思いました。

でもなんか妥協できなくてですね。←なぜ

そして席が何と奇跡の1列目!!

人生で初めてです、こんないい席は!(まあS席のチケットなんだけども)

すごく嬉しかったのを覚えています。

グッズ

当日、開演まで

当日はですね、まさかの台風が近づいてきてまして、新幹線で行くか車で行くか。

新幹線で行ったら止まるかもしれないし、とか考えたんですが何とかなりそうだったので新幹線にしました。

鹿児島から博多まで約1時間くらいですね。

コンサートの会場は福岡サンパレスというところです。

以前僕は「Live Image」のコンサートで来たことがあったので場所は知っていました。ライブ イマージュですね。イメージじゃないです。

会場までは歩いて行ったんですよ。でも意外と遠かったな。結構疲れた。笑

近くにある中洲の誘惑にも負けず、たどり着いたらこんなものが催されていました。

ビィ祭り!

外でやってるから天気の悪さが残念!悪天候のバカヤロー!

テントが張ってあって人がぞろぞろいたんですが、軽いゲームが設置されていてました。

チケットを見せるとコインみたいなのを1枚もらえて、どのゲームをやるか選んで、それを係員さんに渡すとゲームができます。

自分がやったゲームは、、、「ハンマーで叩いてボールがどのラインで止まったかで景品が決まるゲーム」でした。←なんじゃそりゃ

係員のお姉ちゃんがテンションが高くてビビったんですけど、ゲームは思った通りの結果で満足でした。

もらった景品はこれです。

「アウフスタ」をもらうまで

会場に入ったら、ロビーに人がめっちゃいた。

これは会場限定でもらえるSRキャラ「アウフスタ」をもらうためである。

スマホを開いて、Safariからグラブルを開いて、シリアルコードを開いて、専用の機械で読み取ってもらってとなかなか面倒で工程が多かったが、係員さんもいて教えてもらいながらできるので割とすんなりゲットできました。

コンサート開演

1列目の35番という特等席で聞くことになります。

中央から少し右寄りくらいでした。

楽団は、「東京フィルハーモニー交響楽団」です。

植松伸夫と成田勤の登場

作曲者の登場です!やはり植松さんはコンサートに帯同しているんですね。

以前「BRA BRA」のコンサートに行った時も登場していたので、おそらく今回もとは思っていたんですが、やはり嬉しいですね。

植松さんは話が上手くて面白いので、トークも楽しめます。

成田さんはグラブルにかなりハマっていて、だいぶ課金しているとのことでした。

グラブルのガチャは渋いですからね、課金し始めたら、止まらないってのも分からなくもない。笑

曲目

昼公演と夜公演がありまして、曲目が少しだけ違いました。

感想

やっぱりオーケストラで聞くと迫力が違いますねぇ。

一番前だから、そりゃもう目の前にバイオリン弾いてる人がいて、めちゃくちゃ見えるんですよ。

1番前の特権は圧倒的に臨場感でしょうね。

曲は僕としては「シュヴァリエ・マグナ」と「アウギュステ列島」が好きですね。

グラブルの通常のバトルソングはですね、ファイナルファンタジーと比べてしまうと、正直う〜んって感じなんですよね。

でも全体的に壮大な曲が多くて大満足です!

グランブルーファンタジーを始めたきっかけは、植松伸夫さんが音楽を担当すると知ったからなんです。

だから是非生で聴きに行ってみたかったんですよ。

演奏も凄いんですけど、さっき書きましたけど、間に入るMCが中々面白くて。

遠いところから来た人っ?て質問してて、お客さんで屋久島から来たって人がいました。

でも好きな人は北海道とかから来てる人も中にはいたんじゃ、、、ないかな?

そういうのもこのコンサートの醍醐味ですよね。

色々と曲ごとにエピソードを聞けて面白いです。

そして、帰り際なんですけど、当時のプロデューサーの春田さんがいた。笑

みんなに握手求められてましたね。

僕は、、、そのまま帰りました。笑

まとめ

オーケストラのコンサートなのでかなり凄いです!

ゲームはやってた方がいいとは思いますけど、そうでなくても楽しめるんじゃないかな。

グッズの内容を見て、チケットだけでいいやと思う人もいるだろうし、グッズ欲しい!!って人もいると思うので参考にしてみてください。

また各地でコンサートやるのかな?

是非鹿児島で!

 

スポンサーリンク