Yiruma(イルマ)のデビュー10周年アルバムが至高のアルバムなので紹介したい
スポンサーリンク

 

Yiruma(イルマ)のデビュー10周年を記念した「The Best Reminiscent 10th Anniversary」というアルバムがあるのですが、

これを自分は勝手に、ニューエイジきっての「至高のアルバムと呼んでいます。

こちらの記事「Yiruma(イルマ)の『River Flows In You』が素敵すぎて。『冬のソナタ』『夏の香り』などで有名な韓国人ピアニスト」でも軽く触れているのですが、

魅力に溢れているアルバムなので、もう少しだけ掘り下げて改めて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

アルバムの概要とその魅力

収録曲一覧

1. Poem+ (詩のように)
2. River Flows In You
3. Chaconne
4. Kiss The Rain (雨に降られる)
5. May Be
6. Do You?
7. Passing By
8. Fotografia (希望と言う(のは)子供)
9. 私の窓べで見える風景
10. Indigo
11. Loanna
12. Sky
13. Wait There
14. Love Me
15. Infinia (Bonus Track)
16. Reminiscent (回想) (Bonus Track) (新曲)
17. 童話 (Bonus Track)

イルマのデビュー10周年を記念して2011年に発売されたベストアルバム。全17曲。

ですが、ただのベストアルバムではなくて、全曲新たにレコーディングされており、このアルバムのために書き下ろされた新曲も収録されています。

ポイントはやはり新たな「アレンジ」が加わっている所と「音作り」でしょう。

ちょっとマニアックな話なのかもしれませんが、名曲中の名曲「River Flows In You」や人気の高い「Kiss The Rain」ももちろんアレンジされているのですが、

音の流れが抜群に良くなっていて、あって欲しい所に音が加わっている!という印象。

デビューから10年経って、技術も曲に対する解釈も洗練されていて、昔のちょっと荒削りで初々しい感じも好きなのですが、この10周年では突き抜けてきてるなと。

そしてこのアルバムは2020年にビルボードチャートを逆走して、13週連続で1位に輝いた実績があります。

イルマのインタビュー動画

「River Flows In You」の動画の爆発(現在1.5億回超え)、映画「トワイライト」の影響(実際に劇中では使われてませんが)なども重なっていると思いますが、

9年越しってのが凄いですし、イルマ本人は「この時期だからこそ聞く人が増えた」とも語っていますが、いやもうホントに一過性だけじゃない、このアルバムの持つパワー、元々の曲の良さ、人気の高さが伺えるエピソードになっています。

正直、このアルバムの中の人気大爆発してる「River Flows In You」が収録されているというだけでもう「至高のアルバム」と言っても過言じゃないくらい素晴らしいアレンジになってます。

楽譜について

この「The Best Reminiscent 10th Anniversary」に関連する楽譜も発売されています。

  • THE BEST OF YIRUMA
  • Yiruma: The Best - Reminiscent: 10th Anniversary: Piano Solo

この二冊を比較しておきたいのですが、

まずは「THE BEST OF YIRUMA」から。

この楽譜はイルマ本人の手が加わった公式の楽譜集で、おそらく2020年のビルボード逆走劇で改めてこのアルバムが評価されたから(だと勝手に思っている)発売されたと思われます。

アルバムの曲からは2曲が変更になっていて、「Loanna」が「f l o w e r」に、「Reminicent」が「Preludio al Vento」に変わってます。

ほぼCDマッチングで、「Kiss The Rain」や「May Be」などは少し短いバージョンになっていますが、「River Flows In You」はそのまま載っているので、10周年のイルマのアレンジを楽しめることができるおすすめの楽譜集になってます。

「Yiruma: The Best - Reminiscent: 10th Anniversary: Piano Solo」に関しては、

CDマッチングではありません。

自分はCDマッチングかな?どうかな?と思って買ったのですが、違って10周年の「River Flows In You」をどうしても弾きたかったので耳コピすることになった...という思い出もあるのですが。笑

この楽譜は原曲の方が集められた曲集になっていて、10周年アルバムと同じように弾きたい人には向きませんが、それでも名曲が乗っている楽譜集には変わりないので、手に入れても損は無いと思います。

ですが「THE BEST OF YIRUMA」に比べると、記譜の感じがちょっとチープな感じはあるかと思いますね。

まとめ

ほんの少しですが、掘り下げて紹介してみました。

このアルバムはビルボードを逆走して1位に輝いた揺るぎない人気もありますし、個人的にも人生を前に向かせてくれたアルバムの一つなので、おすすめしておきます。

癒しと安らぎ、そしてインストゥルメンタル入門にもおすすめなので、気になる方はぜひ手に取ってみてください。

 

 

関連記事

 

スポンサーリンク