スポンサーリンク

これはもう2年弱前くらいの話なんですが、鹿児島の宝山ホールで葉加瀬太郎のコンサートがありまして、行ってきたんですよ。お客さんの年齢層は結構高くて、おじさまおばさまの割合が高かったです。

葉加瀬太郎といえば超有名で、エトピリカとか情熱大陸などはもうみんな知ってると思いますし、セリーヌディオンのツアーにも一緒にまわった経験があります。そんな葉加瀬太郎を1度は生で聴いてみたいと思い行ってみたんですよね。

スポンサーリンク

とにかく、話が面白い

これですね。テレビとかでもよくバラエティに出たりしていて、面白いなぁこの人と思ってて、実際のコンサートでもMCが面白い。話し方からもわかるように葉加瀬さんは関西人。そりゃおもろいわけです。

やはり上手い

実際の演奏なんですが、やはりめちゃくちゃ上手い。演奏しながら、踊ったり走ったり、平気で出来てしまうんですね。

今回のコンサートツアーはアコースティックで、チェロやコントラバスなどの編成で、バンド形式ではなかったのですが、本家の情熱大陸はやはり聞き応えがあり、テンションが上がりました。

CD買ったら握手券がついてきた

新作のCDを買ったらなんと、握手券がついてきました。これが本題なんですが、せっかくなら握手して帰ろうと思い並んでました。

でも、普通に「楽しかったです!」とか「凄かったです!」とかの一言うだけではつまらないんじゃないかと思う僕。何かもっと別なこと言えないかぁ〜と考えてました。そして自分の番が来て、握手して葉加瀬さんに言ったのが、

「テレビでやっていたクラシック講座、面白かったのでまたやってください!」

いや普通だろ!って突っ込まれるかもしれませんが、結構ドキドキしたんですよ。笑

いやね、少し前に「いつやるの?後ででしょ!」の林先生の番組で葉加瀬さんがクラシック講座をやっていて、作曲家とかをいかに変人、変態だったなどのエピソードを混ぜながら話しているのがかなり面白かったので、これは本人に直談判だ!と思って言ってみました。

そしたら第2弾が放送されてましたよね。僕の直談判のおかげか!←それはまずない

まとめ

人によってはそんなの普通じゃんと思うかもしれませんけど、何に対してドキドキするのか勇気がいることなのかは人それぞれ。

でも勇気出して踏み込んでみるとなんかね、面白いことに自分の気持ちが上がってくるんですよね。コンビニの店員さんにありがとうございますって言ってみるとか、あるいは仕事や学校の帰り道を少し変えてみるとか。

別にでっかいことに挑戦しなくてもいくらでも日常に挑戦はあると思うし、やってみると少し毎日が楽しくなるんじゃないかなとそれを言いてみたかった話でした。

行動すれば何かが変わるかも

ありがとうございました!

スポンサーリンク