X JAPANの超カッコいいおすすめの名曲と隠れた名曲を紹介
スポンサーリンク

X JAPANといえば、今に至るまでにYOSHIKIの破天荒やメンバーの死、TOSHIの洗脳騒動、解散、そして復活など色々あった事が語られている伝説と化しつつある、いやもはや伝説のバンドですが、

まあとにかく曲がカッコいい、そして美しい!

僕は20歳の時にX JAPANにハマりましまして、すでに解散して10年近く経ってからでしたが、全く色褪せることのない曲たちを貪るように聴いていました。

ぜひ皆さんにも知ってもらいたいので、個人的な好みも入ってしまいますが、

X JAPANのおすすめの名曲、隠れた名曲を紹介したいと思います。

個人的には今は亡きTAIJI作曲の「隠れた名曲」がお気に入りだったりします
スポンサーリンク

X JAPANのおすすめの名曲

言わずと知れたX JAPANの名曲。HIDEの静かなアルペジオからの爆発的な切り替わりはマジで最高です。ライブではTOSHIの「紅だぁーー!!」が恒例ですね。

僕は「THE LAST LIVE」の紅が一番好きで、映像と一緒に見るともう、ウォォオオーー!!ってなります。

もう解散が決まっていて、どこか狂気と熱気が渦巻いているような空気感がたまらなくヤバいです。

Forever Love

「紅」と並んで知名度は抜群。X JAPANのバラードの代表曲です。というか数あるバラードソングの中でもトップクラスに有名でしょう。結婚式では絶対に使いたい曲の一つですねぇ。

HIDEの葬式でもYOSHIKIがピアノを持ち込んで弾いた曲でもあります。THE LAST LIVEの中ではYOSHIKIがTOSHIを抱きしめるシーンがありますが、本当はYOSHIKIはTOSHIを殴ってやろうと思っていたというエピソードもあります。

Endless Rain

YOSHIKIが初めて作ったバラード曲。この曲は初期の頃の作品で「Forever Love」は解散する前では後期の作品になります。

知名度的にはForever Loveに一歩譲りますが、負けず劣らずの美メロです。そしてこの曲は歌うようなベースラインがかなり特徴的でめちゃくちゃ気持ちいいです。

Rusty Nail

この曲はイントロの部分がタイヤのCMで使われていたので、あぁ、あの曲か!と分かる人も多いはず。

ギターソロが抜群にかっこよくて「ワウ」いい仕事してるんですよねぇ。ギター弾けたら「紅」と「Silent Jelousy」と並んで弾いてみたいソロ部分ですね。

これまたTHE LAST LIVEが僕の中ではベストテイクなんですが、最初の演出、TOSHIの「いくぞーーーー!!」でテンション爆上げです。

Tears

YOSHIKIは幼い頃に父親を無くしていますが、その父に向けて作られた曲。HIDEやTOSHIはこの曲が一番気に入っているらしく、X JAPANがこの曲に掛ける想いは特別かもしれません。

小泉元総理がX JAPANのファンであることは有名ですが、特に好きな曲がTears。

これまたForever Loveには知名度では劣るものの、勝るとも劣らない泣けるバラードです。

Silent Jealousy

めちゃくちゃ疾走感がある曲で、ファンの間では絶大に人気の曲。

「演奏があまりにも辛いため」という理由で長年ライブのセットリストから外れていた事もありました。

Say Anythig

打倒「ENDLESS RAIN」を掲げて作られた曲。しかしYOSHIKIは失敗作としている。「X」の名義のシングルでは一番の売上を記録していてします。

もうほんとにね、YOSHIKIはバラード作らせたら最高です。X JAPANのバラードは全部イイ!

Week End

他のアップテンポの曲とはまた違ったノリの曲。「Rusty Nail」が続編になっています。

ベースがかなり面白い動きをしていて楽しい曲ですね。そして中間のピアノの美しいこと。

SCARS

HIDE作曲で、HIDEらしさが出ている曲ですね。今聞いても時代を感じさせないかっこいい曲ですね。

ベースがHEATHに変わってからの曲ですが、結構ベースが難くて聞きごたえがある仕上がりになってます。

JADE

X JAPANが復活してからの曲。

最初は結構ロックな感じで始まるんですが、随所のメロディが超美メロで途中のハモりがもう絶頂に達するほどの綺麗さを誇ります。

X JAPANの隠れた名曲

Voiceless Screaming

個性のあるメンバーの中でも特に異才を放っていたTAIJI。残念ながら途中で脱退、そして2011年に亡くなってしまいました。

彼はベースを弾いていましたが、ギターの腕も一流でこのVoiceless Screamingはその腕を遺憾無く発揮した曲になっています。

この曲はXの中では異質の曲で、まさに隠れた名曲と言えます。日本版の「天国への階段」と呼ばれていたそうで、ホントにそう思える、ぜひみんなに知ってほしい1曲です。

Desperate Angel

続いて同じくTAIJI作曲のアメリカンロックな曲。ベースがブリブリに効いてて、HIDEやYOSHIKI作曲の曲とは一味違うかっこいい曲です。

後にTAIJIは自身のバンド・TSPでもこの曲をやっているので、気に入っているのかなと思います。

Without You

HIDEが亡くなり、HIDEを思ってこの作曲し、YOSHIKIは一旦表舞台から姿を消しました。

これまたX JAPAN史上最高の泣きのメロディーで、実はファンの中でもこの曲が一番好きって人も多いと思います。

エピソードが特別に強いので尚更惹かれる曲ですね。

番外編 奉祝曲「Anniversary」

天皇即位10周年記念曲を記念して作曲された奉祝曲「Anniversary」。これはYOSHIKI個人の曲なので番外編です。

「Without You」が表舞台から姿を消した曲なら、この「Anniversary」は表舞台に戻してくれた曲になるでしょう。

またバンドとは一味違いますが、YOSHIKIの素晴らしさが存分に伝わる曲なんじゃないかなと思います。ぜひまたこのような式典でクラシカルな美しい曲を演奏して欲しですね。

おすすめのアルバム

主要曲をある程度抑えたいなら「Singles」「THE WORLD 〜X JAPAN 初の全世界ベスト〜」がおすすめになると思います。「THE WORLD 〜X JAPAN 初の全世界ベスト〜」の方には「Without You」が収録されていますし、「ART OF LIFE」も収められています。

おすすめのアルバム

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー

隠れた名曲で紹介したTAIJI作曲の2曲は「Jealousy」に収められているので気になる方はチェックしてみてください。

隠れた名曲入りのアルバム

ピアノでX JAPANを弾きたい人へ

バラードはピアノで弾いてみたいって方も多いと思いますし、やっぱりX JAPANの曲は憧れますよね。

僕もピアノで弾いてみたくて楽譜を買ったりしました。

3つ持っていて、1つ目が「バラード・ソングス」

この楽譜はある程度原曲に忠実であまり癖のないアレンジになっていて、人によっては簡単かも?って思うかもしれませんが、シンプルで癖のない感じが好きな人にはおすすめです。ちなみに隠れた名曲「Voiceless Screaming」も入っています。

2つ目は「ピアノ・ソロ・インストゥルメンツ」

CDが付いていて、ピアノソロを聞いて楽しめる点では凄くいいのですが、好みが分かれるアレンジだと思います。1つ目のバラード・ソングスよりは弾きごたえのあるアレンジになっているので、アレンジが気に入れば買いだと思います。ちなみに僕は「Endless Rain」のアレンジはめちゃくちゃ好きです。

3つ目は「Eternal Melody Ⅱ」

これはYOSHIKI個人の活動、Violet UKなどの作品が収められている楽譜ですが紹介しても良いかと。

長らく絶版になっていたのですが、最近また復刊されて通常価格で手に入るようになりました。

「Anniversary」(この曲は本人の腕によって音を選ぶ必要があるかも)はもちろん、愛知万博の「I'll Be Your Love」なんかも入っていてまた一味違う曲を楽しめるのが魅力です。

まとめ

本音を言うと全部聞いて欲しい!けど、あえて選んでみました。

「Sadistic Desire」なんかも好きなんですが、初期の頃にも名曲はたくさんあるけど、荒い感じの曲も多いからおすすめの曲ってなるとやっぱりメロディアスでキャッチーな曲になるかなと。「ART OF LIFE」なんかは隠れた名曲側になるかな?でもまあこの曲は聞くのに体力いるからハマってきた時に聞くのが吉。

X JAPANのバラードはピアノでも映える映える。なのでピアノを弾く身としてはその辺も楽しませてもらっているので、趣味丸出しですが紹介してみました。笑

素晴らしい曲がほんとに多いので、他の曲たちもぜひ聞いてみてください。

YOSHIKIさん、新しいアルバム待ってます。

関連記事

スポンサーリンク