スポンサーリンク

秋篠宮家の次女、佳子様がかわいい!というのは結構前から話題でしたね。

国の象徴である皇族のプリンセスが「かわいい」。

それが意味するのは、こちら。


ワンピース23巻/第213話「VIP」より引用

ワンピースのアラバスタ編でサンジとウソップの何気ない会話ですけど、これは...面白い話かもと思いました。

そう!国のプリンセスが「かわいい」というのは国が栄えるかどうかの一大事!

なのでプリンセスが「かわいい」というのは大事なことなのです。笑

まあ、かわいいと思うかどうかは人それぞれだとは思いますが。←元も子もない。笑

今現在は眞子様の結婚があれやこれやと報道されていますが、佳子様の結婚の時もかなり話題になりそう。相手次第では美女と野獣と呼ばれる可能性も...

佳子様のプロフィールと共に、日本、海外の反応、さらに海外の美しいプリンセスも知っておきましょう!

きっと美しいプリンセスがいる国は気になるようになります。笑

顔も可愛くて、家柄も良く、そして大体の方は教養を持っている頭の良い方が多いので「天は二物を与えず」という言葉を完全否定して、「天は三物を与えてしまった」方達ばかりです。笑

スポンサーリンク

秋篠宮佳子様(佳子内親王)のプロフィール


生年月日:1994年12月29日 23歳

学歴:学習院初等科→学習院女子中等科→学習院女子高等科→学習院大学(中途退学)→国際基督教大学

名前の由来:「健康であるとともに素直で思いやりがあり、心身とも佳(よ)い子に育って欲しい」との願いから佳子と命名される。

特技:フィギュアスケート、手芸、ダンス

20歳を前にして行われた初めての記者会見では、自分の短所は「父と同じように導火線が短いところがありまして...」と語っているのが印象的でしたね。

国際基督教大学(ICU)の学生がKFC=佳子様ファンクラブを作ったとの話もあります。

イギリスに留学

2017年の9月から2018年の6月まで、交換留学でイギリスのリーズ大学に留学。

リーズ大学とは、

リーズ大学 (University of Leeds) は英国ウェスト・ヨークシャー州リーズ市にある国立大学。トールキン(作家・言語学者)が教鞭をとっていたことがある。33,000人を超す学生が在籍しており、英国でも有数の規模を誇る大学である。ラッセン・グループの一員。QS世界ランキングでは世界の大学トップ100位以内にランクし、ノーベル賞受賞者も2名輩出している。

Wikipediaより引用

と、かなりのマンモス大学であり、由緒正しき大学です。

皇族でも今までに、皇太子様と佳子様の父・文仁様はオックスフォード大学、雅子様はハーバード大学、姉の眞子様はエディンバラ大学など多数の人たちが留学して来ています。

イギリスも王室があることから近しいものがあるみたいですね。最近ではヘンリー王子とメーガン妃の結婚もありました。

リーズ大学ではたくさんのイベントがあり、パーティーなどもたくさんあって出会いの場もたくさんありそうです。

佳子様がもし海外のジャスティンビーバーみたいな青年に恋しちゃったらどうなるのかな?海外の人と国際結婚はダメなのかい?←なんつー疑問w

イギリスでの佳子様の留学に対する反応は賛否両論あるみたいで、

〈ジャップは我々の雇用だけでなく、学生たちの席まで奪うつもりか〉
〈彼女のような移民が来るなら(トランプが宣言したように)を作らなければ!〉
〈ロイヤルファミリーなのにヨークシャー・アクセントの英語を勉強したいとは驚きだ!〉

などとネガティブな意見もあるようです。

それでも佳子様を見て、「えぇっと...その...かわいいから許す!!」ってなってるんじゃないかい?笑

●追記

2018年6月15日に無事、帰国されました。

ちょっとふっくらしていて、太った?という声が上がっています。

佳子様に対するネットの反応

日本の反応

海外の反応

●YOU TUBEでの反応

Princess Kako is Japan's true princess.She is so beautiful.

princess kako is the most beautiful❤︎

Beautiful Princess.How lucky Japan is to have her.

She's very lovely. Doesn't she look a bit like Utada Hikaru? Similar facial features, her pretty smile, etc.❤︎

●ツイッターでの反応

海外の美しいプリンセスたち

もっとも有名な海外のプリンセスはモナコの王妃、グレース・ケリーですかね。

まあこの方は女優さんでしたからね。

海外には美しい方がたくさんいます。

ラーニア王妃(ヨルダン)

シャルレーヌ公妃(モナコ)

マデレーン王女(スウェーデン)

キャサリン妃(イギリス)

マリア・オリンピア王女(ギリシャ)

イマン王女(ヨルダン)

「天は二物を与えず」という言葉を完全否定している人たちです。笑

まとめ

プリンセスがかわいいかどうかはどこの国でも大事なのかもしれません。笑

姉である眞子様がこのたび結婚の運びになりましたが、佳子様の結婚にもこれから注目が集まっていくんじゃないでしょうか?

にしても世界のプリンセスも美しい方ばかりで。

王女、王妃でこれだけ美しいとなれば人生イージーモードでしょうね。

もうちょっと世界の美女プリンセス探してみよ。笑

スポンサーリンク