スポンサーリンク

僕が海外に行った時に便利だと思った持ち物を紹介したいと思います。

パスポートやスマホ、クレジットカード、最低限の現金などの必需品は除いています。

スポンサーリンク

便利な持ち物リスト

SIMフリースマホ

スマホは必需品ですが、全部のスマホがSIMフリーではありません。

ホテルやお店のフリーWi-Fiで十分!という人は大丈夫だと思いますが、常にネットを繋げておきたい、という人にはSIMフリーがオススメです。

後述するプリペイドSIMカードや現地のSIMカードを使う場合はSIMフリースマホじゃないといけません。僕は海外に行くのに合わせてHUAWEIのスマホに変えました。

プリペイドSIMカード

現地で買えるものもありますが、日本で買えるSIMカードもあります。

AISの「SIM2FLY」はアジアで使えるものと、ヨーロッパで使えるものがアマゾンで販売されています。(全ての国で使える訳ではない)

僕は実際に香港や台湾で使用したのですが、何の問題もなく使えました。

バッテリー

スマホの充電が切れた時にはかなり重宝します。

特に夕方から夜にかけて、一日観光した後で写真を撮りたいときなどに充電がヤバい!となることが多いと思います。

旅行中は写真を撮りまくっていたので、何度もこのバッテリーには助けられました。

髭剃り

これは男性オンリーになってしまいますが、身だしなみは整えておきたいところ。

この髭剃りがかなり便利で重宝しました。サイズも小さくて軽いです。電池で動くので充電をする必要もありません。

歯ブラシ

歯ブラシはホテルにあることも多いですが、無い場合もあります。

そしてブラシがタワシみたいに硬かったり(笑)することもありますし、それぞれ好みのブラシがあると思うので、日本で調達しておくのが良いかと思います。

セキュリティポーチ

これは「いる、いらない」で意見が分かれそうですが。

パスポートやクレジットカード、小銭入れとは別にお金を入れていたりしていて、特に出入国するときなどは色々取り出したり入れたりするので、首下げタイプは便利でした。

スキミング防止機能も付いていますし、持っていると安心感もあります。

小銭入れ

これはセキュリティポーチとは別に、買い物などをする時のお金を入れる物です。

お金を分けておくのはリスク分散で大事です。それからセキュリティポーチでは単純に頻繁なお金の出し入れの勝手が悪いということで小銭入れを持っていました。

薬(風邪薬、酔い止めなど)

これは結構大事かもしれません。

行く先によっては簡単に薬が手に入らないかもしれませんし、あったとしてもクオリティが心配です。

船に乗ることや、長時間の車移動などには酔い止めは重宝します。海外の運転はかなり荒いので。笑

耳栓

寝る環境が良ければいいのですが、静かな場所ばかりではありません。

僕は留学しているときにニワトリの鳴き声に悩まされて寝れない事がありました。その時に耳栓を持っていってなかったのですが、代わりにワイヤレスイヤホンを耳栓がわりに使用してました。笑

ティッシュ・ウェットティッシュ

色々な事に使えると思いますが、一番はトイレだと思います。特にお腹が弱い人は必ず持っておきたいところ。

海外では特にトイレットペーパーが無かったりするので。

雨具(折りたたみ傘、レインコートなど)

雨の多い地域では重宝します。

現地で調達しても良いと思いますが、コンパクトな物や丈夫なクオリティを考えると日本で調達しておいた方が良いかと思います。

ハンガー・洗濯バサミ

自分で洗濯する時なんかに便利です。ハンガー1〜2本、洗濯バサミ2〜3本忍ばせておくと良いかと。

あと服が濡れてしまったときなども便利ですね。

サングラス

南国に行くときは必需品かもしれません。

僕はサングラスはほとんど付けた事がなくて、カッコつけてるだけだろ?とかなんとか思ってた愚か者なんですが(笑)、強い日差しから目を守るために必要という現実を目の当たりにしてからは見方が変わりました。

スポンサーリンク