スポンサーリンク

「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」が第7弾が2018年9月21日に放送されました。

「カラオケ王No.1決定戦」はピアノと同様、キッズたちが主役です。

今回、かなり凄いキッズが登場してましたね。

出場者と結果をまとめましたのでご覧ください!

スポンサーリンク

出場者

宇都宮聖 8歳、熊谷俊輝 11歳、田上陽菜 14歳、セリーヌ・タム 10歳、藤巻杏慈 11歳、上垣ひなた 15歳、鈴木梨央 13歳、絹井愛佳 12歳

注目は宇都宮聖君8歳!今回の最年少ですね。8歳とは思えない歌い回しです。

まるで演歌歌手ですね。

You Tube/希夢星聖より引用

そしてもう一人の注目キッズ、セリーヌ・タムちゃん10歳。

アメリカの、かの有名なAmerica's Goy Talentに出場して、セリーヌ・ディオンのマイ・ハート・ウィル・ゴーオンを歌って話題になった有名人です。

この子は反則じゃね?笑

優勝候補筆頭ですね。

結果

1回戦

宇都宮聖 8歳 VS 熊谷俊輝 11歳

宇都宮聖くんの勝利!

田上陽菜 14歳 VS セリーヌ・タム 10歳

セリーヌ・タムちゃんの勝利!

藤巻杏慈 11歳 VS 上垣ひなた 15歳

上垣ひなたちゃんの勝利!

鈴木梨央 13歳 VS 絹井愛佳 12歳

鈴木梨央ちゃんの勝利!

準決勝

宇都宮聖 VS セリーヌ・タム

セリーヌ・タムちゃんの勝利!

上垣ひなた VS 鈴木梨央

上垣ひなたちゃんの勝利!

決勝

セリーヌ・タム VS 上垣ひなた

セリーヌ・タムちゃんが優勝!

海外からの刺客が優勝という形になりました。

確かにうまかった!

でも負けたキッズの中には、音程とか技術だけじゃなくて、心にグッとくるような歌を歌っている子もいてこの採点形式は難しいよなぁなんて思ってました。

だからと言って表現力勝負!と言っても審査員の好みなるし...難しいですね。

スポンサーリンク