スポンサーリンク

高校くらいまでは普通に過ごして、そこから浪人をするのですが、無気力になり断念して、そこからほとんどの期間をフリーター、一回就職するも嫌になり4ヶ月ほどで退職。現在フリーターです。

浪人あたりから色々と人生の歯車が狂い始めてというか全部自業自得なんですけど、自分の好きなこと、やりたいことがあって、それに向き合わず、いあわゆる「一般常識」というものに引きずられ、でもちゃんと常識を受け入れられず中途半端なままこの年齢まで来てしまいました。

でもここ最近、そんな過去の自分も自分なんだと受け入れられて、好きなこと、自分が楽しいと思うことをして生きていってみようと思えたのでブログを書いたりピアノをしたり興味あることはやってみるということをやってます。

今世の中、会社が辛くて自ら命を、、、だったり色々とがんじがらめになって息苦しい時代でもある気がします。

正直、自分は誇れるような人生を送ってきていないですし、何かと自業自得、自業自得な人生ですが苦しい時もありました。

僕はそもそも人間関係というものが苦手で、会社というものに合わない人種だと思います。

一切コミュニケーションができないというわけではなくて、それなりに周りに合わせて無難に立ち回ることもできなくはないと思っているんですけど、正直それがしんどくてしょうがない。

めちゃくちゃエネルギー使いますし、ストレスが体に出ます。

あまり自己主張をしないというのもありますが、建前で取り繕ってばかりいる環境が嫌で嫌で。。。

なので、会社に属さない生き方を探していけたらなと今思っています。

甘い!って言われてもなんとかやってやろうと思ってます。

なんか話がそれまくったような。笑

本題はそんな人生から得た1つのことです。

これを書こう思ったきっかけは、先ほど書いた今の世の中自ら命を〜って話とめちゃくちゃ関係していて、昨年は知ってる人がこういうことになってしまったからです。

衝撃でした。まさか自分の周りで起きるなんてって。それで色々考えたんですよ自分の生き方について。

そして今の自分の一番感じてるのはこれだなと思っています。

スポンサーリンク

プライドがなくなった

これが一番ですね。僕自身がいわゆる「普通」というものから外れているので、就職しなくちゃいけないとか、今の会社をやめたら生きていけないとか思わなくなりました。

肩書き、お金持ち、結婚などにも揺さぶられなくなりましたね。

自分が本当に幸せを感じることを知っていれば、それらのことは取るに足らないかと。

今は生きていればなんとかなるんだと、心から思ってます。

会社をやめたり、首にされてもアルバイト探してやればいいし、なんならちょっと旅でもしてくるかってそんな感じです。

自分以外の他人は自分の人生には責任を負いませんし、負えません。

自分の人生を他人に預けるようなことしても幸せにはならないと思うので、しっかり自分の幸せに向き合ってみることが必要だと思う今日この頃です。

スポンサーリンク