倉木麻衣『渡月橋〜君 想ふ〜』がコナン映画の京都編の主題歌に!『Time after time〜花舞う街で〜』から14年ぶり
スポンサーリンク

2017年の4月15日に名探偵コナンシリーズ21作目となる「から紅の恋歌」が公開されます。

そして、その主題歌が倉木麻衣の「渡月橋〜君 想ふ〜」であります!

やっぱりコナンといえば倉木麻衣ですよね。

それでは、14年前の「time after time〜花舞う街で〜」を思い出しながら詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

発売日

2017年の4月12日です。

Amazonや楽天でも取り扱っていて、初回限定版はCD+DVD。

DVDはミュージックビデオなんですが、これが美しい!倉木麻衣が美しい!めちゃくちゃ和を感じます。

今回のコナンとのコラボで、21回主題歌を担当していることから、ギネスに申請してるんですよね。

本当に、コナンといえば倉木麻衣は伊達じゃありません。

ミュージックビデオ(MV)

(出典:倉木麻衣 Official YouTube Channelより)

凄く綺麗ですよね!

YouTubeでのコメントで、アポトキシン飲んでるんじゃないの?って言われてるくらい、若い頃から変わらぬ美貌です。

あまりテレビに出ないんですが、倉木麻衣っていい人オーラがめっちゃ出てますよね。

天然で可愛らしい。

以前今は亡きSMAP×SMAPに出演した際に、スマップ好きではしゃいでいたのをすごく覚えているのですが、可愛かった。。。

十二単とは?

今回のPVの目玉でもあります、倉木麻衣の十二単(じゅうにひとえ)。

僕は昔、じゅうにたんだと思ってました。

十二単とは、平安時代に始まったもので、中に着るものとしては、

小袖、長袴、単衣、五衣、打衣、表着、唐衣、裳。

十二単は文字どうりに12枚重ねて着るわけではなくて、5枚の場合もあれば20枚の場合もあったりするらしい。

そもそも"十二単"の由来とは、「源平盛衰記」(「平家物語」が増強補修されたもの)の中で「弥生の末の事ならば、藤がさねの十二単の御衣を召され」を世間が勘違いしちゃって広まってしまったらしい。

昔は袿(うちぎ:公家衣裳を構成する着物の一つ)の枚数を「単」で数えていました。

この時代の平家物語などの本は影響力があったんですね。

まあ僕らも、本当の正式名称を知らずにメディアの影響で俗称しか知らないなんて物が多いのと似てますね。笑

正式名称は「五衣唐衣裳」(いつつぎぬからぎぬも)であります。

渡月橋とは?

コナンファンなら聖地巡礼したいですよね!

今回の映画「から紅の恋歌」では百人一首が密接に関わっています。

その百人一首を藤原定家が編纂した場所が嵐山です。

その嵐山に流れる桂川に架かっているのが「渡月橋」です。

この渡月橋は、お参りしてから渡月橋を渡り着るまで、後ろを振り返ったらいけなくて、振り返ると願いが叶わないとされています。

そして、恋人と渡っていて振り返ると別れてしまうというものもあります。

なんかスリリングな場所ですよね。笑

time after time〜花舞う街で〜から14年

京都を舞台にした、平次と和葉がメインの映画「迷宮の十字路」が2003年でしたから、もう14年経つんですね。

そして、その時の主題歌が倉木麻衣の「time after time〜花舞う街で〜」でした。

この映画と歌が一番好きって人も多いんじゃないでしょうか?

工藤新一が登場して服部との2ショットもあることから中々に熱い映画ですよね。

京都っていう、日本の和を感じられて、雰囲気もいいですよねぇ。

倉木麻衣自身が学生時代に立命館大学に通っていたりと、京都とは縁が深いようで、今回のコナンとのコラボもあってか、嵐山で1日観光大使や電車のアナウンスなどをやっていたみたいです。

time after timeを歌っていたのも丁度大学生の頃だったので、感慨深いものがあるんじゃないでしょうか。

「迷宮の十字路」が凄く良かっただけに、今回の京都編はどうなんだろう?と気になりますが、歌に関しては、かなりいい線いってると思うんです。

凄く和を感じれる曲で、PVも凄く凝って作られているので、前回にも勝るとも劣らないはずです。

もちろん、比べられることが前提にあったと思うので、気合がかなり入ってると思われます。

でもなぁ、もう14年も経ってるんやから、そろそろ平次と和葉は付き合っといてもいいんちゃうか?

遠山のおっさんも平蔵に「うちの子とそろそろ...」って言っとったやないか。冗談で。笑

焦れったいのでつぶやいてしまいました。

新一と蘭はほら、あれがああなってそうなってるから今のところ難しいけどさ。

まとめ

4月12日に発売される「渡月橋〜君 想ふ〜」。

この曲はコナンの映画の中でも心に残る1曲になるんじゃないかと予想されます。

こういう和を感じられる雰囲気は、やはり胸に来るものがありますよね。

4月14日のMステにも出演しますし、映画も楽しみに期待したいと思います!

⬇︎こちらもよかったら⬇︎

・Mステ関連

▶︎【松本人志も認めた”魂の歌うたい”「竹原ピストル」という男。

▶︎【大石昌良の「ようこそジャパリパークへ」がMステに登場!【どうぶつビスケッツ×PPP】

・映画関連

▶︎【『ラ・ラ・ランド』のサントラはロマンチックそのものだった!3種類のサントラの違いもご紹介!

▶︎【実写版『美女と野獣』のサントラは果てしなく美しい音楽の共演だ!

スポンサーリンク