スポンサーリンク

キングコングの梶原がYouTuber・カジサックとして活躍しています。

「2019年末までに100万人行かなかったら芸人辞めます」と宣言していますが、もはや70万人を超えていて、普通に100万人超えるんじゃないかと思っています。

そんな感じで順調な部分もありますが、やはり避けて通れないのが「炎上」です。

炎上しようと思って炎上してる訳ではなさそうですが、やはり何気ないツッコミだったり、良かれと思ってやったことが叩かれたりしています。

という訳で、それらのカジサックの炎上騒動から何かを学ぼうという企画です。

スポンサーリンク

林修先生の「負ける人物の3つの共通点」から学ぶ

ここでは林修先生を好きか嫌いかは置いといてもらって(笑)、以前「あすなろラボ」という番組で林先生がヤンキーに授業をした回がありました。

その中で「負ける人物の3つの共通点」という話をしています。負ける人物の共通点は、

・情報不足

・慢心

・思い込み

で、林先生自身、このヤンキーの授業の時には結構有名になっていて、自分が授業すればみんな聞いてくれるだろうという「慢心」があったと話しています。

この共通点をカジサックの炎上騒動にも当てはめて考えてみましょう。

カジサックの炎上騒動

カジサックの"イジリ"で宇野常寛が途中で...

「ホリエモン万博」のとある体を動かすイベントにカジサックと宇野常寛が出演していて、宇野常寛は運動が苦手でそれに対して「運動できないキャラ」みたいなイジリをしていた模様。

まあ芸人なので「盛り上げるために」と思ってやっていると思いますし、本人もそう言っています。これは難しいですよね、受け取る側がどう反応するかはそれぞれですからね。

情報不足

情報不足はあるかもしれないですね。そもそもこのイベントには、元々ウーマンラッシュアワーの村本が呼ばれていて、代打でカジサックが行ったみたいです。それもありますし、周りの出演者やその場がどんな場所か少し知っとく必要はあったかもしれません。相方の西野はこの界隈の人たちの事は知ってるでしょうからね。

慢心

カジサックは結構話題になっていますし、自分が盛り上げれば面白くなるという思いが少しあったのかもしれません。何回もイジってしまったのもよくなかったかも。

これは自分の周りでもあって、面白がって決してイジってるつもりはないけど、あまり仲良くない関係なのでイラっとくるという事がありましたからね。

カジサックがオリラジ・中田の発言で...

オリラジ・中田がラジオでカジサックを「頑張ってる」と行ったことに対して、カジサックが「上から目線」と感じて、キングコングのYouTubeチャンネル「毎週キングコング」で言及したところ、「中田の発言に怒るとか器が小さい...」などで炎上していました。

確かにオリラジの中田は噛みつきキャラでもあるのでそんなイメージを持ってしまうのは仕方ないかもしれませんが、これはまさに情報不足思い込みなのかなと。

情報不足

実際のラジオを聞いて言及したのではなく、ネットなどで切り取られた字ずらだけで判断しちゃったっぽいので、実際のラジオをまず聞いてみればよかったのかもしれません。

「中田の発言はそんな上から目線とかではなくて、純粋に凄いって言ってるだけ」と言っている人も多かったですからね。

思い込み

これはまあ、オリラジ中田が今まで積み上げてしまった歴史がありますから、「悪いイメージ」で捉えてしまうのは仕方ないかもしれません。笑

でも思い込みだけで決めつけてしまうのは時期尚早かもですね。

カジサックがサンシャイン池崎の実家に対して...

カジサックが上沼恵美子の「怪傑えみちゃんねる」で、サンシャイン池崎の新築の実家に対して「公衆便所」というツッコミをしたのが炎上。

思い込み

そもそもバラエティだから突っ込むのは全然ありだし、「面白くする」という意味ではありかなと思います。

けど、みんながみんなカジサックのチャンネルを見ているわけではないし、なんならテレビではカジサック、梶原のことをネガティブに思っている人も多いのかもしれませんから、お前がそんな事言うなよって空気になったのかもしれません。

YouTubeの好感度とテレビの好感度の差が出たのかもしれません。

カジサックのヤスタケに対するスニーカードッキリで...

カジサックチャンネルの企画で、カメラマンで後輩芸人のヤスタケにドッキリを仕掛けました。

ドッキリの内容は、ヤスタケが大事にしているスニーカーを「スニッカーズ」に入れ替えるというもの。

大事なコレクションなのに、入れ替える時の扱いが雑だったり、ヤスタケ本人が結構マジな感じで怒っていたことから炎上。

慢心

YouTubeの企画では炎上していなくて、うまく行っていたので、まあ面白くなるだろうという気持ちでやったのかなと。

もう少しスニーカーに対する扱いを考えるべきでしたね。

スポンサーリンク