スポンサーリンク

銀魂の実写化キタァァーーー!!

2017年7月14日(金)公開だ!!

(出典:映画『銀魂』公式サイト)

2004年から今まで13年に渡ってジャンプで連載を続けている、ギャグ漫画ながらジャンプの王道らしく胸が熱くなる話もある空知英秋さんのマンガです。

最近、実写ラッシュのような気もしますが、「るろうに剣心」なんかはめちゃくちゃよくて、幕末から明治の話ですけど、今回もその時代の話なので、期待大ですねぇ。

一言で言うと、銀魂は「クソ面白い」です。

67巻まで発売されていて、劇場版のアニメも数本やってますよね。

ホントどれも面白い!それは疑いようがない。

僕結構、銀さんは憧れの男だったりします。だってイケメンだし、テキトーだし、ギャグだし、やるときゃめちゃくちゃやる男だから。

そして銀魂は人生に疲れた時に見ると、もうホントバカバカしくて、圧倒的にくだらなくて、感動して、元気もらえると真面目に思っております。

なので今回の銀魂の実写版も成功して欲しいですし、いや、面白くなる匂いしかないから成功するはずだ。

キャストや映画の情報を書いてみたいと思います。

銀魂をみるときは、部屋を明るくして、はなれてみろよォォォォォォォ!!

スポンサーリンク

銀魂の監督 福田雄一

今回の面白くなる気がしてならない要素の1つ。

福田雄一監督は1968年生まれの48歳。

最近だと「スーパーサラリーマン佐江内氏」、そして一番は「勇者ヨシヒコシリーズ」。

低予算ながら面白すぎるドラマを展開してます。

2011年「勇者ヨシヒコと魔王の城」

2012年「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」

2016年「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

まあこのドラマもくだらない。w

でもこのくだらなさが僕は大好物ですね。

そしてこれが銀魂にも似ているということもあるのか、今回の実写版銀魂の監督に決まったんじゃないでしょうか。

今回は大人気の漫画の実写ですから予算もそれなりにあるでしょうし、w

かなり面白くなるんじゃないかと。

銀魂の作者 空知英秋

銀魂の生みの親。

この人がいなけりゃ話が始まりません。

今回の実写に関してのコメントが粋!?でありましたのでご紹介します。

「ジャンプ」でやってる「幕末」の「侍」ものというキーワードで『るろうに剣心』並みの大作漫画と勘違いした、こんな豪華なスタッフとキャストが集まってくれました。

出ましたね、るろうに剣心。w

でももう、いくらコメディ漫画とはいえるろ剣と遜色ないでしょう?だからこそ豪華なキャストも集まった気がします。

実写の「るろうに剣心」は大河ドラマ「龍馬伝」のキャストが多く出てましたよね。

今回はコメディでもあるのでちょっと味の違うキャストが集まってます。

メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟。全員銀魂と一緒に死んでもらう事になりますが、福田監督は「勇者ヨシヒコ」でコスプレ感丸出しながらもそんなのお構いなしで物語に引き込み爆笑させてしまう剛腕ぶりを見た時から嫉妬からこのオッさん死んで欲しいなと思っていたし、小栗くんもクローズがカッコ良かったんで、漫画に無断で登場させた時から訴えられるんじゃないかとドキドキしていたし、以前テレビで小栗くんの本棚が映った際に銀魂を1巻で切っているのを見た時から鈴蘭に乗り込まなきゃいけないと思っていたので、二つの邪魔な才能を抹殺するにはいい機会だと思っております。

笑。

なんというか、生々しいコメントでただただ爆笑です。w

銀魂が1巻で切られたところとかまさに、オイィィ!!ってなったんだろうな。

あとクローズを無断で使った話。w

銀魂は色々なものをパロディで登場させるけど、大丈夫なんだろうな、銀魂だし。って感じになるんだろうな。すげーぜ。

今回の嫉妬にまみれたこの二人の抹殺は成功するのか!?

漫画の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、もう今さら何をやっても読者の皆さんの銀魂のキャラ像はブレないと信じていますし、ここに集まってくれた方々はそういう覚悟もした上で、それでも泥舟でもいいから銀魂に乗りたいと言ってくれた方々ですから、そんな人達の作るまた別の形の銀魂ならコケてもいいから見て見たいな、見てもらってもいいかなと思ったのが実写化をうけた僕の率直な気持ちです。という事なので皆さん。わざわざ沈む船に乗り込んだ「現代」の「侍」達の姿を見て、笑うも結構、泣くのも結構、泣くのも結構。映画と一緒にその顛末もお楽しみあ〜れ。

映画の実写に対する批評や起きるであろう現象すらもネタにできてしまう覚悟ができたから今回の話を受けたのかもしれませんね。

今まで実写化を断ってきたのに今回やる事にしたのは、上記の事もあるでしょうし、監督しかりキャストもこれならって思えたからでしょうね。

泥舟って言ってるけど、僕的にはゴーイングメリー号並の気がするんだけど。

正直、どういう形であれ、僕は見に行きますよ、絶対!!

キャスト・キャラクター

これは気になるところです。

僕としてはかなり合ってると思うんですけど、どうでしょうか?

銀さんの小栗くんはもちろん、特に柳楽くん扮する「土方十四郎」はいい感じ。

坂田銀時/小栗旬

小栗旬きましたね。監督も真っ先に上がったのが小栗旬で、そのまま決定したらしい。年齢的にもちょうどいいし、過去にもクローズ、信長協奏曲なんかが大成功してますからね。信長協奏曲面白かったなぁ。

文句なしの銀さん。

志村新八/菅田将暉

三太郎シリーズのCMのナイスキャラ「鬼」にも通じるような、今回は超絶ツッコミの新八くんです。

菅田くん、今や引っ張りだこですよね。若手随一と言っても過言ではないくらい色んなものに出ていますね。

きっとやってくれますね、彼は。

神楽/橋本環奈

今回の未知数、橋本環奈ちゃん。どうなるんでしょうね?神楽はめちゃくちゃ癖の強いキャラですし。

ただ神楽も美少女設定だからその点は文句なし。

志村妙/長澤まさみ

結構意外な人が妙ちゃん役ですね。

今まで変顔などの事はあまりやってこなかったみたいで、このために取って置いてよかったみたいです。笑

なので思いっきりメスゴリラなハイパーねーちゃんやって欲しいです。

桂小太郎/岡田将生

これまた意外な人が。桂さんはエリザベスとのコンビネーションが気になりますよね。今回は桂小太郎が姿を消して、エリザベスが奮闘するって感じになると思うので、そこが見どころ。

平賀源外/ムロツヨシ

出ました、ムロツヨシ。勇者ヨシヒコの賢者、メレブで出ています。面白いですよねこの人。今回、平賀源外はあんまり出てこないんじゃないかな?でもそこでどんな感じで登場するか楽しみです。

近藤勲/中村勘九郎

志村妙のストーカー、一歩間違えば性犯罪者のゴリラです。その気持ち悪さをどこまで表現してくるのか、中村勘九郎。

土方十四郎/柳楽優弥

ビジュアル的にかなり決まってるなと思ってます。見かけに反してかなりマヨラーですからね。撮影でもかなりマヨネーズ飲んだのかな?笑

沖田総悟/吉沢亮

スーパーどSで土方の座と命を狙っている人。吉沢くんて何に出てましたっけ?まあでもこのキャラも相当濃いのでどんな感じになるのか楽しみです。

村田鉄矢/安田顕

声がおっきい刀鍛冶。いたって真面目な感じだが、存在自体なんかもうギャグである。キーパーソンである。

村田鉄子/早見あかり

濃すぎる兄をもつ鉄子で、登場人物中おそらく一番まともな人間だと思う。この子もキーパーソン。

岡田似蔵/新井浩文

アクションシーンがかなりあったんじゃないですかね、銀さんと並んで一番戦ってたんじゃないかな。

新井さんは合ってそうですね、荒ぶってる感じが。笑

武市変平太/佐藤二朗

なんていうか、お堅いド変態。本人曰く「ロリコンじゃなくてフェミニスト」。佐藤さんが演じるから最初から笑ってしまいそうです。

来島また子/菜々緒

菜々緒さんが来島さんをやるって、セクシーすぎて大丈夫かしら。もうそれにしか目がいかないような気がする。

予告動画やその他動画

まだ突っ込んだ内容の予告などは解禁されてませんが、CMで軽くですけど、銀さん、新八、神楽が少しだけ出てるのが公開されています。

『銀魂』季節のご挨拶映像<春休み編>として銀魂音頭なるものが公開されています。

いやはや、思いっきり下○タでしょこれ。

環奈ちゃんに思いっきりこれを歌ってもらうとは、さすが銀魂です。最高です。

そしてこれを公開している、公式の「チャンネル映画『銀魂』」はコメントを解放しています。

普通こういう公式のチャンネルってコメントできません。になってるから凄いですね。盛り上がってるみたいです。

銀魂らしいな。笑

主題歌

これはまだ発表されてないので分からないのですが、CMの動画からしてバンドっぽいですよね。

世間では「DOES」や「SPYAIR」あたりが噂になっていますが、どうでしょう。

るろうに剣心の「ONE OK ROCK」はマジでカッコ良かったですからね。

ストーリー

まだこれも発表されてないので断言はできませんが、紅桜編です。←おい

いやどう見ても村田鉄矢、鉄子そして鬼兵隊が出ている時点で紅桜編かなと。

紅桜編はマンガでもやっていて、アニメでは劇場版もやっています。

話のあらすじは、

「高杉の陰謀。ある日、辻斬りが現れて桂が姿を消してしまう。そして高杉が鬼兵隊を復活させ、「紅桜」を要してこの世に戦いを挑んでくる。それに対して銀時率いるよろず屋が阻止すべく動き出します。古き因縁はいかに。紅桜には鉄矢、鉄子が関わってくるのですが...」

って感じですかね。

基本、銀魂は1〜3話くらいで完結していくタイプのマンガなので、銀魂を読んだことがない、見たことない人でも全然楽しめると思いますし、ファンの人も実写ではどんな感じになるか、従来の紅桜と一緒なのか、ストーリーのどこを変えてくるのか楽しめますね。

Huluでアニメ銀魂と勇者ヨシヒコが見れる

最高ですね。

テレビの見逃しは配信などでもよく見かけるHuluなんですが、銀魂のアニメと勇者ヨシヒコが観れてしまいます。

ただ、銀魂のアニメは1話〜201話。

勇者ヨシヒコは「魔王の城」「悪霊の鍵」に限ります。

限りますって言ってもかなりの量ありますからね。

映画の予習にはもってこいですし、そうでなくてもかなり面白いのできになる人にはオススメです!

Huluは無料期間もありますので、その期間で観てしまうのもありですし、気に入ればそのまま使い続けてもいいですし。

僕自身、使ってみてかなり気に入ってそのまま入り続けて使ってます。

登録方法

1.「今すぐ無料でお試し」をクリック

2.以下に情報を登録(Facebookでも登録できる)

3.クレジットカードの情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード)を登録

これで完了です。

ただ自動で有料に切り替わりますので、無料期間のみの方はやめる日をしっかり把握しておきましょう。

退会方法

1.PCはページ右上の自分の名前を、スマホはメニューの歯車印をクリック

2.アカウントをクリック

3.お支払い情報の契約プランの「登録をキャンセル」を選択

それで進めていけば退会できます。

入会・退会が分かっていれば安心ですし、そんなに難しいこともありません。

Huluは他の配信サービスと違って、ポイントなどや、レンタルなどがなく、表示されている作品は全て見放題です。

シンプルなので使いやすいですよ!

まとめ

楽しみですね、銀魂!

やっぱり面白くなる匂いがプンプンしませんか?

絶対面白いでしょ!

今回がおそらく紅桜編なので、評判が良ければ続編が作られるかもしれません。

もう一回漫画の方も見直して、隅々まで予習して映画に臨みます。

2017年7月14日公開。

もう一度言います。

7月14日

な・い・しょって覚えてくださぁぁぁあああーーーい!!

※サンシャイン池崎から引用

スポンサーリンク