スポンサーリンク

僕がピアノをちゃんと習い始めたのは26歳の時です。

なんで始めたのか?その理由はただ一つ。

楽しいから!

なんですけど、始めた背景などを書いてみようかと思いまして。

何かを始めようとしている人の参考に、、、ほんのちょっとだけ、2ミリ、いや1ミリでも参考になれば感謝感激雨あられでございます。

スポンサーリンク

きっかけは「ザナルカンドにて」

FFXの知る人ぞ知る名曲ですね。オープニングでの曲はめちゃくちゃ印象的です。

FFXは中学生の時かなりハマってやってまして、学校に行く前に早起きしてやってました。笑 でそこから時は流れ、僕が19歳の時ですかね。フリーターで甘い考えで2浪目をしようかという僕の人生の黒歴史の真っ最中の時期ですが。笑 YOU TUBEの徘徊にハマっていた僕は「ザナルカンドにて」を弾いてみたが流行っているという現象に出会ってしまうわけです。

これだけ素晴らしい曲です。もう弾くしかありません。笑そこでザナルカンドにての楽譜が無料でダウンロードできるサイトがあったので、印刷までして、練習開始です!

実家には運良く妹が使っていた電子ピアノがありましたのでそれを使いました。でもまあ指が動かないんですよね。あっ、ホントにそれまで習ったことがなくて、楽譜も全く読めません。猫踏んじゃったも怪しいぐらいです。でも弾きたかったんですよ。ホントに。

それでなんとか表現云々は抜きにして、1か月くらい掛かってなんとか形になりましたね。それで欲が出て次はザナルカンドにての羽毛田丈史さんがアレンジしたものを練習します。それもなんとか弾けるようになり、次は大胆にも、劇的ビフォーアフターの匠を練習し始めます。で、匠の半分ぐらいを弾けるようになって、ストップしてしまうんですね。

ちょうど神奈川に引っ越したのもあり練習がストップしてたんですが、またはじめようと思って電子ピアノを買うわけです、5万円くらいのを。でも続きをちゃんと練習することはほとんど無く、笑 でも弾けるようになったザナルカンドにてとそのアレンジバージョンは誰かに聞いて欲しくてYOU TUBEに投稿しました。多分100テイクぐらいとってやっと投稿できましたね。まあ下手なのでしょうがないっす。笑

そこからはその時やってたバイトが忙しくなってピアノからも遠ざかり、都会に若干染まっていきピアノは忘れ去られていきます。

それで時は流れ数年後、鹿児島に帰ることになりますが、就職するも嫌になり辞め、恋愛もうまくいかず、笑 黒歴史第2弾の時期を送っていた話はまた別の機会に。そういうことがあり何故かピアノをまたやってみたくなります。なんか好きなことというかやってみたい、出来るようになりたい、挑戦したい事を精一杯やってみたくなったというか。今までがすべて中途半端で頑張ってこれなかった経緯もあり尚更って感じで。

男、26歳、ピアノを習いに行く

フリーターになったばかりで、比較的融通も利くので思い切りました。結構緊張したんですよ。この年で習いに行くっていうのは。できるだけアットホームなところで、好きな曲をできるような所を選びました。

自由に好きな曲をやらせてもらえて、同時にハノンとかやってますけど、基本自由です。

今これを書いてる現在はノクターン遺作とザナルカンドにてのkyle landaryさんのアレンジを練習していて、7月に発表会で弾きます。

バイトですけど途中仕事が忙しくなる時があったりとか、通勤距離が結構あるとかで言い訳がましくなってしまう自分がいたんですけど、最近は自分で好きなことやってんだからそんな言い訳なんてクソ食らえって感じになってきてて、やる気がかなりみなぎってます。笑

習ってて明らかに感じるのは、鍵盤をとりあえず押さえられるようになるのと、表現できるのとは全然違うなって事です。

入り口としてはまず表現は置いといて鍵盤を押さえられるようになる事ですが、そこを過ぎると表現です。これが出来るようになると圧倒的に血が通った演奏をできるんですけど、難しい。本当に。奥が深いってこれ言うだなと思いますね。

それで最近はさらに欲が出てきてある目標を立てて、習っている先生にも言ってみました。

英雄ポロネーズを弾けるようになりたい

はい、出ました、ショパンの名曲。そしてちゃんと弾けるようになるにはめちゃめちゃ難しい。

でも否定することなく、好きな曲をやるのが1番いいからと言ってもらえたので、俄然、燃えてます!

でもすぐに!ってわけではなくて、ある程度譜読み指の訓練をしていって英雄ポロネーズを目指す感じです。ノクターン遺作をやる前に愛の夢をやってみようと思ったのですが、明らかに譜読みと指の訓練が足りないと感じてしっかり修行する期間を設けようと思ってのことです。

悟空だって小さい頃にいきなりフリーザとかとは戦えなかったはずです。亀仙人の元での修行があって、神様、界王様と修行をして、重力装置の中で修行してやっと戦えたぐらいなので、しっかり力はつけておきたいですねぇ。

ワンピースではルフィが覇気を身につけずに新世界で戦えなくて、レイリーと修行したようにですよね。

なんだこの例えは。笑

でもそういうことだと思います。

革命とかやってもいいかもね♪とも先生は言っていたのでその辺はビビることなく向かって行って超えていきたいと思います。

英ポロの次は作曲、編曲に興味があるんですよ。そこはまたボチボチ勉強していけたらと思ってます。

やりたいと思ったら、やる!

才能とか云々とかはやる前からの議論は意味をなさない気がします。ホントなんでもやらないとわからない。

大人になると面白いくらいに言い訳をし始めるんですよね。僕もそうなんですけど。時間がない、忙しい、やる前からどこかから自分がやらない言い訳を探してきては諦めるんですよ。

でもね、それで人生楽しいか?と思ったんです。

だからピアノ始めちゃいました。新しいピアノも買っちゃったし。笑

僕は夢は持った方がいい、いや持つべきだとか、反対意見で社会人は好きなことは我慢して生きていかなきゃみたいな意見には共感できなくて、なんでかっていうと押し付けな感じがするから。

やりたいことなければそれでいいと思うし、こんなのは誰にも縛れるものではないと思うしね。

でも僕はやりたいことがあって、始めた。

僕なんかはまだまだまだヘボいですけど、正直に思うのが、世の中のできる人と出来ない人の差は、

やるかやらないか

それだけな気がします。1歩踏み出してみる、それだけ。やったからって死ぬわけじゃないし、やりたきゃやればいい、それだけ。何か起きたらその時考える、それだけ。

人生1度きり、少しでも楽しく、望む人生を。

要は、ノリだと思いますね。

やっちゃえー、やっちまったぜー、ハッハッー!!みたいな。笑

楽しみましょ!!

ありがとうございました!

スポンサーリンク